ストレングス・ファインダー。ネットで回答して自分の5つの強みを知るツール。

6年ちょっとぶりにストレングス・ファインダーをやってみました。
自分の強みを認識するツールとしておすすめです。
ネットで180問の質問に答えるだけで結果がでます。

IMG 0668

約180問の質問にネット上で答えて強みを発掘!ストレングス・ファインダーとは

ストレングス・ファインダーは、強み探索システムです。

『さあ、才能に目覚めよう」では、

”自ら選んだ分野で並はずれた才能を発揮し、常に満足を得るには、その強みのパターンを知らなければならない。自らの強みを発見し、顕在化させ、活用する術を身につけなければならない”

とあります。

その強みを見つけるため、200万人以上のインタビューを元に作られたのがストレングス・ファインダーです。

質問に次々と答えていくと、
スクリーンショット 2014 11 15 9 24 16

最後に、自分の強みとなり得る資質が5つ表示されます。

資質には34あり、通常のプラン(本を買う又は9.99ドル)でわかるのは、そのうちの上位5つです。
さらにオプション(89ドル)で、34の資質の順番を見ることができます。


■スポンサードリンク


ストレングス・ファインダー 2008年7月の結果と2014年11月の結果

2008年の結果

私はこのストレングス・ファインダーを、2008年7月にやり、そのときの結果は、
1 自我 Significance
2 学習欲 Learner
3 回復志向 Restorative
4 個別化 ndividualization
5 収集心 Input
でした。

「自我」というのは、解説にこう書かれていました。

”他人の目から見て非常に重要な人間になることを望んでいます。独立心に富み、人から認められたいと思っています。”

(ストレングス・ファインダーサイトより)

さらに詳しい解説だとこうあります。

あなたは、他人の目にとても重要な人間として映りたいのです。もっとはっきり言えば、あなたは認められたいのです。あなたは聴いて欲しいのです。あなたは目立ちたいのです。あなたは知られたいのです。具体的には、あなたの持ち前の強みによって人に知られ、評価されたいのです。あなたは、信頼でき、プロフェッショナルであり、そして成功している人として、尊敬されたいと感じています。同時に、あなたは信頼でき、プロフェッショナルで、成功している人とだけつきあいたいのです。もしそういう人でないと、あなたは彼らがそうなるまで圧力をかけるでしょう。彼らがそうならないなら、あなたは彼らを置いて先へ進むでしょう。独立心の強いあなたは、仕事を単なる仕事そのものではなく、自分の人生そのものにしたいと考えています。そしてその仕事の中で、好きなようにやらせて欲しい、又は自分のやり方でやるための余地を与えて欲しいのです。あなたのこのことに対する熱い思いは非常に強く、あなたはこれらを実現しようとします。ですからあなたの生活は、強く求める目標、成果、地位であふれています。何に焦点を当てていようとも――一人によって異なりますが――あなたの「自我」という資質は、中途半端から優秀な状態へとあなたを向上させ続けます。これが、あなたをより向上させ続けている資質なのです。

まあ、ようは目立ってこそ伸びるタイプのようです。。
この強みを活かすために、私はアウトプット重視をより意識しました。
当時すでにブログをやっており、さらにセミナー、出版、講演、メルマガなどといったアウトプットに力を入れるようになったのは、このストレングス・ファインダーがきっかけです。
その結果、うまくいったかどうかはわかりませんが、一定の成果は出ました。

自分のことは自分ではわからず、こういったものにのっかってみるのも1つの方法です。
(過信してはいけませんが)

2番目以降の、
学習欲
(学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいる。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出す)
回復志向
(問題を解決するのが大好き。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けている)
個別化
(一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれる。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けている)
収集心
(より多くの知識を求める知りたがり屋。ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられる)
というものも、納得がいきます。

なお、34の素質は
アレンジ,運命思考,回復志向,学習欲,活発性,共感性,競争性,規律性
原点思考,公平性,個別化,コミュニケーション,最上志向,自我,自己確信
社交性,収集心,指令性,慎重さ,信念,親密性,成長促進,責任感,
戦略性,達成欲,着想,調和性,適応性,内省,分析思考,包含,ポジティブ
未来志向,目標志向
です。

2014年11月の結果

ふと思い立って、ストレングス・ファインダーをやってみました。
5つの強みが変わっているのかどうかに関心があったのです。
この6年、内面的にも意識的にも大きく変わっていますので、ひょっとすると強みも変わっているかもしれないという思いがありました。

その結果は、
1 自我 Significance
2 学習欲 Learner
3 親密性 Relator
4 最上志向 Maximizer
5 共感性 Empathy
で、1位と2位は同じです。

3位の親密性は、「他人との緊密な関係を楽しむ。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得る」というもの。

4位の最上志向は、「強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。単なる強みを最高レベルのものに変えようとする」というもの。

5位の共感性は、「自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を察することができる」というもの。

この結果を受けて、いろいろと考えるところはあります。

ストレングス・ファインダーのやり方

ストレングス・ファインダーは次のような手順でやることができます。
※私のように2回目にやるときは、別アカウントを作ってやった方がいいです。
ちょっとわかりにくいところがあります

1 コードを手に入れる

ストレングス・ファインダーは無料でありません。
利用するためのコードを手に入れる必要があります。
その方法は、2つです。

①コードがついている本を買う

次の3冊に、コードがついています。
最初にやるなら、やはり、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』がおすすめです。
34の資質の解説書でもあります。
中古で買うと、コードが使用されている場合もありますので、新品を買いましょう。

②ギャラップ社のサイトで購入
9.99ドルでコードを買えます。

Everybody has strengths -- their unique combination of talents, knowledge, and skills. Strengths are the innate traits and abilities people use in their daily l...
手軽なのですが、注意が必要です。
テストは日本でできますが、結果は英語で出てきます。
スクリーンショット 2014 11 15 11 07 40

2 サイトでコードを入力し、テスト

サイトにアクセスし、アカウントを作り、コードを入力してテストをします。

スクリーンショット 2014 11 15 10 31 31

回答は1問につき20秒の制限があり、途中でやめることができません。
180問ほどあるので、まとまった時間(30分ほど)を作ってからやりましょう。

3 結果が表示される

結果が表示されるので、それを読んで解釈して活かします。
スクリーンショット 2014 11 15 11 12 29

自分の強みを知る指標として、ぜひやってみていただければ。





【編集後記】
昨日は午後から2件個別コンサルティング。
2件とも税理士の大先輩でした。
恐縮です(^_^;)

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

ウイニングイレブン2015
近くのやきとん屋
近くの寿司居酒屋ランチ
ナチュラルローソンからFAX