書く仕事は、誰かの『週刊少年ジャンプ』になれる可能性

昔、楽しみにしていた『週刊少年ジャンプ』。
その『週刊少年ジャンプ』になれる可能性も今は誰にでもあります。
IMG 4788
※お台場アクアシティにて iPhone 7 Plus

毎週が楽しみだった『週刊少年ジャンプ』

小学校6年生のときに『週刊少年ジャンプ』を読み始めました。
キン肉マン、キャプテン翼、全盛期です。

その後、聖闘士星矢、ドラゴンボール、スラムダンク、ジョジョ、北斗の拳、ワンピースなど、数々の名作を産んだジャンプ。

毎週火曜日が楽しみでした。
東京に来てからは、月曜日に発売されていたので月曜日が楽しみに。
(そのうち、前の週の土曜日に売り出す書店を見つけて、土曜日に手に入れていました)

その後20歳代後半まで読み続けています。
今だと、キン肉マンの連載(王位争奪編の続き)がWEBで続いており、更新される月曜日が楽しみです。

『週刊プレイボーイ』で連載していた作品をweb移行。「友情・努力・勝利」にオトナのテイストを利かせた青年コミック「週刊プレイボーイweb comic」は、毎週月曜日更新!

書く仕事は、誰かの『週刊少年ジャンプ』になれる

そんな楽しみにされるジャンプ。
自分が書いたものを楽しみにして待ってもらえるなんて夢のようです。

が、今は誰でも、誰かのジャンプになれる可能性はあります。
それが「書く仕事」です。

ブログ、メルマガ、書籍など、書く仕事をやっていれば、楽しみに待ってもらえる可能性があります。
更新または配信、発売されるのを、楽しみにしていただけるのなら、こんなにうれしいことはありません。

やらない手はないでしょう。

私も楽しみにしているブログ、メルマガ、書籍があります。
そのブログは更新されなかったり、メルマガが配信されなくなったりしたら、残念ですし、実際にそういうことはありました。

もし、自分のブログやメルマガを楽しみにしていただけるのなら、それは続ける理由になるはずです。

毎月、毎週、毎日。定期的な発信を。

ジャンプは、定期的に発売されるからこその楽しみもありました。

自分の発信もできるかぎり定期的にやるべきです。
楽しみにされている可能性がありますから。

毎月、毎週、毎日(平日)などを試してみて、自分に合うものを選びましょう。
私は、
・毎月のニュースレター
・毎週のメルマガ
もやったことがありますが、合いませんでした。
毎日更新するほうが楽です。
(メルマガは平日毎日)

書籍を出すタイミングは、自分でコントロールしにくいものですが、ブログやメルマガはコントロールできます。

誰かの楽しみになる、誰かに貢献できる可能性がある、発信。
そう考えると、これからはじめたい方も、今やっている方も励みになるのではないでしょうか。


【編集後記】

昨日の夜は、トライアスロンチームポセイ丼のバラモンキング打ち上げ&決起集会。
この暑さ、今後に向けて夏のトレーニング(特にラン)をなんとかしないと・・。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

予防接種付き添い
パナソニック創風機Q

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

昨日は予防接種。
私が中に入って付き添ってみました。
打った注射は3本。
右に2本、左に1本。打つたびに泣いていくのがかわいそうで、「この腕に打ってくれ!」と代わりに腕を差し出したいくらいでした。。