食べられる料理しかつくれない。自分が欲しいものしか売れない。

料理は好きで、楽しんでいることの1つです。
ただ、自分が食べれらない料理はつくれません。
仕事も同じく、自分が欲しくないものは売れません。
EX IT
※最近つくった料理 iPhone 7 Plusで撮影

嫌いなものは料理にできない

料理するのは好きで、25年以上やっています。

料理アイテムを試すのも楽しみです。

ただ、
・盛り付けが下手
・攻めすぎて失敗することもある
・切り方はざっくり。ネギがつながっていること多し
などといった欠点があり、さらには、「嫌いなものが多い」という欠点もあります。

嫌いなものって料理できません。
嫌いなものでも料理できる方も多いのかもしれませんが、私の場合は、気分も乗らないし、アイデアも浮かばないし、さわりたくないものもあります。

・梅干し
・納豆
・漬物全般
・キムチ
・しそ
・レーズン
などは料理に使ったことがありません。

さらには、今、糖質を減らしていることから、
・ご飯物
・麺類
・いも類
も使わないようになっています。
(ご飯は炊いてだしています)

自分が食べたいものをつくる。自分が欲しいモノ・サービスを売る

今は、娘の産後ということもあり、私が料理を作っています。
私が嫌いなものを買ってきて出すことはできますが、やはり作ることはできません。

申し訳ない反面、できる範囲でやるしかないなぁとは思っています。
EX IT
最近作った料理はこんなものでした。
・鶏ガラのスープ
・豚の生姜焼き+パクチー
・アボカドと豆腐とのりのサラダ
・鶏と野菜のカオマンガイソース和え
・鶏ガラスープ&豚のもつ煮
・ブリの塩焼き+もやし炒め
・アジと三つ葉の生姜炒め
・ハッシュドチキン(ハッシュドビーフの素+チキン)
・マグロと豆腐ときゅうりのサラダ
・ローストビーフ風
・豚のひき肉とニラのにんにく炒め
・しいたけと小松菜の味噌汁
・小エビのオムレツ
・ささみのチーズ焼き
・きゅうり、とまと、ゆで卵、水菜のサラダ
・豚汁
・ラクサ
・ぶり、あじの刺身
・さば・エリンギの塩焼き
・アサリと厚揚げの味噌汁
・ガパオ
・ほうれんそうとチキンのカレー
・牛カルビとクレソン
・鶏とアボカド、ベビーリーフ、パプリカ、ベーコン&チーズのサラダ

料理をつくるときは、直前のひらめきです。
食材をある程度買い、「これおいしいかも」「これを食べたい」とひらめいたものを作ります。


■スポンサードリンク


「これを食べてもらいたい」という思いももちろんありますが、自分も食べたいかどうかがポイントです。
自分が欲しいものならアイデアもわきますし、ひらめきますし、楽しめます。
そして、相手の欲するものと自分の欲するものがまじわるところを探し出すのも料理の楽しみです。

料理からは仕事に関する多くのことを学んでいます。
この「自分が食べたいものをつくる」「自分が欲しいものをつくる」というのもその1つです。

仕事でも「自分が欲しいもの」を提供しています。

学ぶのが好きですので、学びを提供する仕事、執筆、セミナー、コンサルティング、そしてブログ・メルマガを提供しているのもその理由からです。

自分が欲しいものと提供するもので内容は異なるので、類推して考えます。
私が誰かに自分の税金の相談をすることはありませんが、単発で相談は私が欲しいものであり、それを提供しているということです。
または、過去の自分が欲しかったものを提供する方法もあります。

WordPressブログ入門セミナーも、自分が欲しくてたまらかったものでした。
探してもこれといったものがなく、苦労し、回り道をした結果、自分でサービスを提供し始めたのです。

独立時に、ピンポイントで相談できるようなサービスも私が欲しかったものでした。
相談したいときにお金を払って申し込めるようなサービスのほうが、私は利用しやすいからです。

セミナーに行くのもいいのですが、動画や音声で学びのも好きですので、それらの提供もはじめました。

メールでちょこっとだけ聞きたいという思いもあるので、メールコンサルティング(3営業日)もやっています。

本を読むのが好きで(といっても好きになったのは独立後、35歳でしたが)、1冊の本から特大の効果を得ることができたので、自分もそういうものをもたらしたいと思って、本やブログ、メルマガといった仕事を意識しだしました。

自分が欲しいかどうか

料理をする、料理を楽しみたいなら、自分が食べたいものをつくるのが1つの手です。
(栄養面の偏りは考える必要がありますが)

同様に、自分が欲しいものを売るのが、仕事をつくる方法でもあります。

・これからどんな仕事をしていこうか
・どうやって食べていこうか
と考えるときには、自分が欲しいものは何か?それを提供できないか考えてみましょう。

料理と同じように、相手の嫌いな食材を使わないという配慮もできます。
一方で、相手が好きなものでも、自分が嫌いなもの、望んでいないものはメニューから外すことも考えるべきでしょう。

メニューにあるけど売るのに躊躇するものがあったら、自分が欲しくないものだからかもしれません。

ま、食べ物の好き嫌いはないほうがいいんでしょうけどね。
(娘と一緒に食べて解消しようかとも考えています)


【編集後記】

昨日は、午後にクラウド会計入門セミナーを開催(メルマガ「税理士進化論」でのみ告知)。
独立した税理士向けに、効率化(楽になるのか)、マーケティング(ウリになるのか)、そして導入時に気をつけるべきことといった内容でした。

拡大版として、メガネ税理士谷口さんにもご登壇いただきました。
谷口さんはクラウド会計セミナーを毎月開催されています。
私とはまた違った視点で切り込む話、参考になりました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

クラウド会計入門セミナーを開催
保育園申込

【昨日の娘日記】

■スポンサードリンク

昨日はセミナー開催後17時から懇親会。
20時前に終わって、帰ってからお風呂に入れました。
17時から飲むといろんな意味で健康的です。