副業でも複業でも2足のわらじに相乗効果を

「2足のわらじを履く」。
複数の仕事をするなら、相乗効果をもたせるようにするのがおすすめです。

※お台場海浜公園にて iPhone 7 Plus

2足のわらじを履く時代

副業、複業といわれるように、複数の仕事をやる流れが、会社員の方でも出てきています。
ひとりしごとでも、複数の仕事、2足のわらじを履くことはおすすめです。

ときには、2足といわず3足、4足・・と履くこともあるでしょう。
私もそうしています。

ただ、「2足のわらじ」を、「1つの仕事じゃこれから危ないから」という意味でやっていません。
税理士という仕事はこれから先細りだから・・とは考えていないのです。
かといって、これからも安泰とも考えておらず、「今」を考えて2足(以上)のわらじを履いています。

それは、2足のわらじの相乗効果があるからです。

わらじの相乗効果

1つの仕事とまったく別の仕事をする、つまり2足それぞれで考えるのも1つの手ですが、私はそう考えていません。

そもそもわらじは、対であるもの。
右と左があります。

そのわらじのように、セットで考えてるのがおすすめです。
相乗効果があれば、どちらの分野でも活かせます。

限られた時間、ひとりという限られた資源を活かすためにも相乗効果をもたせましょう。
私は複数のわらじを履いています。
それぞれ個別のものと考えるととてもやりきれませんし、中途半端になるでしょう。
軸を持ち、相乗効果をうむものしかやっていません。

たとえば、次のような相乗効果があります。

セミナー業とブログ業

セミナーで話す、伝える仕事は、ブログで書く、伝える仕事と相乗効果があります。
書いたことを話す、話したことを書くといったことができるからです。

ブログマーケティング業とコンサルティング業

ブログをはじめ仕事をとるための活動は、その研究結果をコンサルティング業に活かせます。
もちろん、セミナーやブログでも伝えることができるものです。
また、伝えることで、自分のマーケティングも磨かれ、軸を固めることができます。

時間管理・Excel・IT業と税理士業

時間管理という仕事は、税理士という仕事で数字を見るときにも役立ちます。
お金だけ重視しても時間がなくなってはしかたありません。
税理士の視点で得たデータ処理、分析の力は、時間管理業でも役立つものです。

また、経理効率化の部分で、ExcelやIT業が役立ち、税理士業で得たノウハウをExcel・IT業で使うこともでき、税理士業務効率化という部分にも役立てています。

相乗効果は自分でつくる

相乗効果があるものしかしないという方法もありますが、それでは視野が狭くなります。
一見つながりがないものをつなげる、つまり、相乗効果を自分をつくっていきましょう。

日頃やっていることを仕事にできると相乗効果はつくりやすいものです。
・時間管理
・お金管理
・営業
・早起き
・効率化
・IT
・仕事術
・インプット、読書、勉強
・アウトプット

仕事分野に限らず、プライベートで打ち込んでいるものも仕事と相乗効果をつくれます。
私がやっているトライアスロンも、
・日々のトレーニングが大事
・自己流ではなく習ったほうが効果的
・トレーニング時間を捻出するための時間管理
など、仕事との相乗効果を自分でつくっています。

「仕事にも役立つから」という大義名分としても使えるのでおすすめです。

趣味でやっているゲームも、趣味か仕事かわからないようなITへの投資も、相乗効果があるものですので、必要なものと位置づけています。

やりたいこと、やりたい仕事があるなら、わらじを増やしつつ相乗効果を見出して、大義名分をつくりましょう。

そのわらじが掛け合わされば強みになりえます。


【編集後記】

家族でヴィーナスフォートにいき、ランチしたり、服を買ったり、フランフランでグラスやスプーン買ったり。
イメージと合いませんが、フランフランが好きでよく行きます。
ヴィーナスフォートにはアウトレットがあるのでうれしいです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

ヴィーナスフォート URBANRESEACH
スタバ ライムクリームフラペチーノ(味見)

【昨日の娘日記】
娘に、娘の動画をみせると、おとなしく見ています。
泣き止むことも。
写真だとダメで、動画だと気になるようです。

■スポンサードリンク

ヴィーナスフォートでは、天井(空)を不思議そうに眺めていました。