弱みリストは強みのタネ。克服できない弱点は、なかったことにする。

誰しも弱点はあるものです。
「強み」を把握することも大事ですが、弱点、「弱み」も把握してみましょう。
IMG 2612
※宮古島にて。弱点の1つ、体の硬さ

弱点を克服しなくても食べていける

弱点。
自分が苦手とすること、人よりもできないこと。

弱点を克服できるのが理想です。
ただ、なかなか難しいのでは?と思っています。
人は持って生まれたものがあり、弱点になりうることは必ずあるはずです。

・弱点克服の努力をしたくない
・弱点を克服できない言い訳
かもしれません。

ただ、弱点克服に気をとられると、自分のいい部分も消えてしまう気がするのです。
会社にいたら、弱点も克服せざるを得ない場合、弱点の仕事をしなければいけない場合もあります。
しかし、「ひとりしごと」なら、弱点を克服しないで、そのままにしておくことも不可能ではありません。

その分、強みを全面に出せばいいわけです。

私も多くの弱点があります。
(冒頭の「体が硬い」は仕事には関係ありませんが)
克服しないまま、今に至っているものも多いです。

強みリストも大事だけど、弱みリストも把握しておこう

強みを活かそう
強みに気づこう
強みを組み合わせよう

と常々私自身も意識し、訴えかけています。

【関連記事】強みを100個書き出して、強みに気づき、強みを磨き、強みを増やそう
リンク

その強みをリストにするのがおすすめです。
ただ、どうしても強みが見つからないという場合は、弱みから考えみましょう。

強みリストは100個書き出すことをおすすめしています。
弱みリストも100個書き出してみましょう。

その弱みリストの100個は、なかったことにします。
なかったことにできるように考えに考え抜くのです。

なかったことにしている弱点。整理整頓・営業・時間管理

たとえば、次のようなものがあります。

整理整頓

整理整頓が苦手です。
一瞬で散らかすという才能もあります。
紙、服など形あるものの整理整頓が苦手なのです。

ペンと手帳も苦手で、すぐどこかへ行ってしまいます。
物をなくすことも多いです。

だからこそ、モノを減らし(それでも多いほうですが)、デジタルで整理整頓するようにしています。
紙は使わず、データでPCに保管し整理するのはできるのです。
アナログな整理整頓から必死に逃げた結果、PCでの整理、Evernoteを使った整理術、ペーパーレスという強みになりました。

紙が前提の税理士という仕事も、資料を預からない、データでやりとりするといった工夫でこなしています。

営業

営業したとしても断られるとへこみます。
それでもめげずに次へいけるメンタルの強さはありません。
メルマガを勝手に登録することはできませんし、「ぜひご利用ください!」と書くのも苦手です。

交渉の場も苦手で、値段交渉もうまくできません。
名刺交換も好きではなく、そういう場に行くのも嫌いです。

だからこそ、普通の営業は捨てました。
弱点はなかったことにし、ネットにメニューを出し、ブログを毎日書き、自分なりの営業を続けています。

時間管理

時間管理上も弱点があります。
1つのことをずっとやり続けることが苦手です。
だからこそ複数の仕事をやっています。

きつきつのスケジュールで時間に追われると焦ってしまい仕事どころではありません。
その弱点を露呈させないために、時間管理をきっちりやり、仕事をコントロールしています。
1日に2件アポがあると、もう落ち着きません・・・。

他にも、
・電卓が苦手で打つのも遅いので、Excelを使っている
・苦手なタイプの人がいるので、仕事を選べるように工夫している
・球技が苦手なので、ランやトライアスロンをやっている
・スーツが苦手なので、スーツ必須の仕事を受けない
・研修講師が苦手なので、自分でセミナーを開催し、直接来ていただくようにしている
・人を常時雇う、任せるのが苦手なので、ひとりで仕事ができるようにしている
・郵送が苦手なので、ITツールを研究している
などといったものがあります。
そして、
・組織が苦手、めんどくさいおじさんが苦手なので、独立を考えて、独立した
というのも弱みから考えた結果です。

弱みリストを作り、弱みを把握し、克服できないなら、なかったことにする方法を考えてみましょう。
・人前で話すのが嫌なら、それをやらなくていい仕事のやり方をする
・朝が弱いなら、夜型の仕事を徹底して追求する
・ITが嫌なら、徹底して使わないようにし、それをウリにする
など、世の中、意外と逃げ道や選択肢はあるものです。

・・・私の体の硬さは、克服したい弱点なのですが・・・。





【編集後記】

昨日は、メルマガ『税理士進化論』のオフ会を開催。
台風が心配でしたが、なんとか開催できてよかったです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

目黒 味駒
Keynote→iMovieの連携


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』