XPから乗り換えてもグンと使いやすくなったWindows8.1Update。新機能とさらに使いやすくする3つのポイント

昨日、Windows8が最新の「Windows8.1Update」に無償バージョンアップしました。
これにより、かなり使いやすくなっています。
WindowsXPユーザーからの乗り換えも楽です。
その使い方についてまとめてみました。
スクリーンショット 2014 04 10 9 16 17

Windows8はちょっと使いにくかった・・・。

Windows8は、こんなスタート画面です(色は変えています)。
タッチパネルを前提に作られているので、こういったスタート画面になっているのです。

見慣れたデスクトップ、スタートボタンはありません。
スクリーンショット  2

私はデスクトップに、ショートカットやアイコンを置かない主義ですが、置いている方はさらに使いにくいでしょう。

以前も使いやすくするための記事を書きました。

Windows8は使いやすいか?ー使いやすくする3つのポイントー | EX-IT

Windows8では、このスタート画面で、Windowsキー+Dを押すと、

スクリーンショット  2

デスクトップが表示されます。
スクリーンショット 2014 04 10 9 13 53


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


元に戻るには、Windowsキーを再度押します。

Windowsキーは、このキーです。
IMG 1522

Windows8→Windows8.1→Windows8.1Update!バージョンアップで徐々に使いやすく

Windows8は、発売以来、Windows8.1にバージョンアップし、昨日、Windows8.1Updateにさらにバージョンアップしたのです。
今回でかなり使いやすくなりました。

バージョンアップの方法

Windows8を使っていて、自動でアップデートするように設定していれば(通常はなっているはずです)、ダウンロード・インストールしてくれます。
早くやりたいという方は、[PC設定]→[保守と管理]→[WindowsUpdate]でやってみましょう。

スタート画面ではなくデスクトップ表示を標準にできる

まず、標準で表示されるのが、スタート画面ではなく、デスクトップになります。
スクリーンショット 2014 04 10 9 13 53

これだけで従来の感覚で使えるでしょう。

好きなように変更するなら、
[検索]で、「タスクバー」と入力し、[タスクバーとナビゲーション]を選び、
スクリーンショット 2014 04 10 9 43 10

表示される設定画面で、[ナビゲーション]タブの次のチェックボックスを外せば、サインイン時に、スタート画面ではなく、デスクトップを表示できるようになります。
スクリーンショット 2014 04 10 9 43 25

スタート画面に電源・検索ボタン

これまでのWindows8では電源を切る、再起動するのも一苦労でした。
新しくスタート画面に電源ボタンがついたので、シャットダウンも楽です。
検索ボタンもマウス派の方は便利でしょう。
スクリーンショット 2014 04 10 9 10 27

ただ、今のPCは電源を落とさなくても省電力設定になるので、電源を落とす機会は少ないです。
私も常に電源入れ放しにしています。
(PCの調子が悪いときには再起動をします)

■スポンサードリンク

検索もWindowsキー+Fでできるので、こちらの方が便利です。

アプリが全画面表示じゃなくなった

ExcelやWordなどはそうではありませんでしたが、Windowsアプリと言われるものは、全画面で表示されて、少し使いにくいものでした。
(これもタッチを意識した結果です。)
今回のアップデートで、全画面表示じゃなくなり、タスクバーにも表示されるようになり、使いやすくなっています。
スクリーンショット 2014 04 10 9 58 20

左下にメニュー

デスクトップで左下にマウスカーソルをあてると、アイコンが表示され、
スクリーンショット 2014 04 10 10 13 22

クリックすると、スタート画面にいき、右クリックすると、メニューが表示されます。
スクリーンショット 2014 04 10 10 13 49

Windows8.1Updateをさらに使いやすくする3つのポイント

さらに使いやすくするには、次の3つをやってみましょう。

1 スタート画面の整理

標準設定ではスタート画面は、こうなります(メイン画面)。
スクリーンショット 2014 04 10 9 25 17

ここにないメニューは、マウスで↓をクリックするか、
スクリーンショット 2014 04 10 10 18 21
タッチパネルを下にスワイプすると表示される画面(サブ画面)にあります。
スクリーンショット 2014 04 10 10 19 28

新しくインストールしたソフト・アプリは、こっちのサブ画面に表示されるのです。

メイン画面から使わないソフトを削除し、使うものだけ置くようにしましょう。
メイン画面にアイコンがあることを[ピン留め]といいます。
アイコンを右クリックすると、次のようなメニューがでてきますので、[スタート画面からピン留めを外す]をクリックすると、サブ画面へアイコンがうつります。
スクリーンショット 2014 04 10 10 20 58

逆にサブ画面で、アイコンを右クリックし、[スタート画面にピン留めする]をクリックすれば、メイン画面にアイコンが表示されるのです。
スクリーンショット 2014 04 10 10 22 17
これを繰り返して、整理しましょう。
PCの使い勝手を決める大きな要素の1つは、この整理です。

標準だと、ニュースや天気などが次々に表示され、気が散りますので、一切表示させません。
これはライブタイルという機能で、右クリックでオフにできます。
スクリーンショット 2014 04 10 9 25 17

私の場合、本当に必要最低限のメニューです。
こちらがMacで使っているWindows8のメニュー。

スクリーンショット 2014 04 10 10 25 59
こちらがVaioで使っているメニュー。
スクリーンショット  25

2 アイコンの並べ替え

サブ画面のアイコンも、名前順、インストール順などに並べ替えることができます。
スクリーンショット 2014 04 10 10 09 57

3 タスクバーをうまく使う

デスクトップ画面で使いたいソフトは、タスクバーをうまく使いましょう。

このバーです。
(この機能はXP時代からありました)
スクリーンショット 2014 04 10 10 28 31

標準設定だと、余計なものが多いので、右クリックして[タスクバーからピン留めを外す]で消しておきましょう。
スクリーンショット 2014 04 10 10 35 02

タスクバーにピン留めするには、ソフトを開いているときに、タスクバーのアイコンを右クリックしして、[タスクバーにピン留めする]
スクリーンショット 2014 04 10 10 28 20

スタート画面で右クリックして、[タスクバーにピン留めする]を選んでください。
スクリーンショット 2014 04 10 10 27 51

まとめ

使いにくいから・・・と敬遠していた方も、ぜひWindows8(ただし、Windows8.1Update)を使ってみてください。
今回のアップデートで、タッチ操作だけではなく従来のマウス操作も意識されています。
ただ、ショートカットキーを使えば、どちらでも使いやすさは変わりません。
その意味でもショートカットキーはおすすめなのです。
キーは変わりませんからね。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日、渋谷に6:00過ぎに着いたら、意外と店が開いてなく・・・。
ようやく見つけたマックに行きました。
実質的に、24時間営業の店しかやってなさそうです。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

新しいショップで買い物(ジャケット、パンツ)
IslandVintageCoffee
ヒカリエ ジョエル・ロブションのパン




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###