ヨギボー・無印。仕事にも育児にも便利なクッション

自宅(兼オフィス)で、クッションを愛用しています。

IMG_5399

※自宅にて iPhoneX

 

動かせるタイプのソファが便利

ソファを置きたいと思っても、場所を取りますし、それなりに高いので、躊躇します。

そんなとき見つけたのが、クッションタイプのソファ。

2017年に買って、1年以上愛用しています。
左が無印良品の体にフィットするソファ。

右がヨギボーのピラミッド。

IMG_5492

 

大きな違いは、そのやわらかさ。
IMG_5493
無印は、やわらかく、ヨギボーは、もうちょっと弾力があります。
座り心地はヨギボーが上で、立ち上がる時にもそれほどへこまないヨギボーのほうが楽です。

この大きさだと、無印が16,000円ほど、ヨギボーが13,000円ほど。

どちらか1つだとヨギボーです。

今、私が主に使っているのはヨギボーでリビングに置き、無印は寝室に置いています。

 

公式ショップでもAmazonでも同じ値段です。
ヨギボーはさらに大きいものもありますが、当然高くはなります。
受注生産なので、届くのに3週間ほどかかりますが。

 

 

 

自宅に仕事できる場所を複数持つ

 

自宅で仕事をすることもあるなら、場所のバリエーションの1つとして、ヨギボーはおすすめです。

こんなふうに、気分をちょっと変えて仕事できます。
今は、娘のベビーサークルの中で。

 

IMG_5488

 

そのまま寝てしまう危険性もあるので、眠いときは、書斎の椅子やリビングに座り、そうでないときにヨギボーを使っています。

こういうタイプであれば、場所を動かすこともできますし、不要になったときの処分をしやすいものです。

 

「自宅で集中できない」という方は、複数の仕事場所をつくってみるのもおすすめします。
寝室の無印クッションで仕事をすることも。

 

 

育児にも便利なクッション

家族もこのクッションはお気に入りです。

リラックスしたり、授乳したりするときも使えました。

 

娘(1歳3か月)は、こうやって自分で座り、TVを見たりおやつを食べたり。

 

IMG_5395

 

小さい頃は、このようにも使っていました。

そのまま寝るなんてことは、ほとんどありませんでしたが。

IMG_2756

 

こういう使い方も。
今でもゲームをやるときには、ヨギボーか無印を使っています。

IMG_2552

 

居心地よすぎて先に寝てしまうことも…。

 

IMG_2185

 

 

使い道は様々な、

大きさ、やわらかさだと無印です。
Amazonで買うと高いので、無印公式オンラインストアか、店頭で見てみましょう。

 

体にフィットするソファ 通販 | 無印良品
体にフィットするソファの通販なら無印良品 公式ネットストア。くつろぎのかたちに合わせて、自由に変形する体にフィットするソファ。微粒子ビーズが入っているので、体型に合わせて包み込まれる座り心地です。置き方によって座り心地が選べます。

 

ソファ自体は、12,600円でカバーが2990円~です。

 

ヨギボーは、小さいピラミッドタイプだと、10,692円に送料1,620円。
受注生産(店頭では見るだけです。お台場ヴィーナスフォートにもあります)なので、送料は致し方なく。
ヨギボー、大きいのもいいかなと思ったのですが、場所を取りすぎるので、機動力を活かすほうなら小さいのが複数あったほうがいいかと思います。

 


【編集後記】
6/2、3、4と3連続でセミナー&懇親会だったので、昨日はビールなしで。
最近はハートランドを好んで飲んでいます。

が、なかなか安定して買えるところがないのが悩みの種。
近くのスーパーで売っていますが、大きいほう(500ml)なので、330mをどこかで安定して買えないか探しています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」
オンライン登記 補正
ダイバーシティ H&M

 

【昨日の娘日記】
大阪土産の赤福を食べさせてみたら、大喜び。
おいしいようです。
「おいしい」とほっぺをたたく動作を、両方でやっていました。