独立が難しい3つのケース。家族・居心地・給料

独立は誰にとっても不可能ではありません。
ただし、「難しいなぁ」と特に感じる事例が3つあります。

IMG_4855

※ひとりで歩くようになった娘 iPhoneX

独立は難しいが不可能ではない

独立はかんたんではありません。

会社の加護はなくなりますし、お金の不安もありますし、独立しても食べていけるかは未知数です。

しかし、不可能ではないのも事実。

お金がなくても、固定費をかけないでやる方法はありますし、知識やスキルが足りなくても、どっちみち独立後はべ供しつつやっていかなければ食べていけません。

そして、独立=雇われないだけではなく、雇わないことでリスクを小さくすることもできます。

独立したいならあきらめずに動き続けましょう。

そんな中、その独立が「うーん、ちょっと苦戦するかな」「難しいなぁ」と思うケースもあります。

■スポンサードリンク

独立が難しい3つのケースと対策

独立が難しいなと思うケースは、次の3つです。

家族が反対

家族が反対している場合、それを振り切って独立するのはおすすめしません。

身近な家族が反対しているということは、何かが足りない可能性があるからです。

その「何か」は、独立の覚悟であったり、心配させないだけの材料だったり。

かといって、仕事を確保し、収入をある程度見込んでからの独立は難しいものです。

一時的に収入が減ることを踏まえて、それでも独立してやりたいことがあるかどうか。

世の中に何か残すために独立が必要であるということを示さなければ、賛成してくれないでしょう。

場合によっては資金計画や事業計画を示す、プレゼンする必要もあります。

家族にわかってもらえないなら、その先も苦戦するでしょうから、猛反対にあったら、第1関門と思って全力で取り組みましょう。

そのわかってもらうのに1年かかったとしても、ある程度賛成(100%の賛成は無理でしょうから)を得てから、すっきりと独立すべきです。

居心地がいい

会社の居心地がいい場合、独立は難しくなります。

そのままでもいいわけですから。

ボス、上司がいい人、同僚もいい人、残業もなく・・となると、独立しなくてもいいかなとなります。

むしろ、ブラックのほうが独立しやすいのです。

このまま続けるなら、辞めたほうがまし、これ以上搾取されるのは嫌だ!というのは独立の原動力になります。

私もそうでした。

居心地がよくても独立したいと思うならそれなりの理由があるはずです。

やはり、独立してでもやりたいことがあるかを突き詰めて考えましょう。

もし、居心地がよく、そのままでも成し遂げられるのであれば、なにも独立することはありません。

ただ、考えたいのは、5年、10年、20年後も居心地がいいのか?ということです。

その居心地が続くかどうかは誰にもわかりません。
居心地が悪くなったら独立する方法もあるでしょうし、それなら今独立しておいたほうがいいという考えもあります。

給料が高い

独立につきもののお金の不安。

今いる場所の給料が高いのはいいようで、独立のネックにはなります。

なんせ、その給料を捨てるわけですから。

給料が安ければ、独立しても同じくらい、それ以上得ることができるでしょうが、高いとなかなか超えられません。

給料が安ければ、独立しやすいのです。

その反面、独立資金も貯めにくいのですが。

独立前にいくらもらっていたら独立を躊躇しただろうか?と考えることがあります。

1000万だったら我慢していたかどうか。やはり独立していたでしょう。

2000万円だったら我慢していたかもしれませんが、やはり辞めます。

その給料がずっと続くかどうかの確証はありませんし、今やっている仕事を独立前にはできないからです。

居心地と同様、5年、10年、20年後を考えてみましょう。

独立とは生き方。

長期的なスパンで考えるべきです。

本当に独立したいなら乗り越えられる

上記3つのケースを始め、独立への関門は多少なりともあります。

居心地がよくて給料がいいと、家族も独立を反対する確率が上がるでしょうね。

(逆に、居心地がわるくて給料が安くて、家族が賛成または家族がまだいないなら、独立を躊躇する理由はないかと。)

それを乗り越えられるかどうかは、本当に独立したいかです。

・独立して何かを成し遂げたい

というかっこいい理由だけではなく、

・雇われるのが嫌だ

という理由でも構いません。

どちらにせよ、何か強い思いがないと、独立はできませんし、その後も食べていけません。

独立後が決勝トーナメントとすると、独立までは予選。

予選を勝ち抜かないと決勝トーナメントでは戦えないわけです。

全力で乗り越えましょう。


【編集後記】

昨日は、引き続き大阪。
午前中に、心斎橋から大阪城、道頓堀を10㎞ほどラン。
午後からは、WordPressブログ入門セミナーを開催。
懇親会を楽しみ、20時半の新幹線で戻ってきました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

新大阪の会議室
新大阪 きらく
心斎橋→大阪城→道頓堀ラン

【昨日の娘日記】

昨日は会えずじまい。

その分今週は一緒にいようかと。

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』