年末年始・盆・土日祝限らず売上をたてる工夫

327

いつを休みにするかの先に、いつでも営業する、いつでも売上がたつように工夫しましょう。

※某所にて Pixel 3


営業時間はどうするか

独立後、営業時間は決めたほうが好ましいです。
お客様に対してはもちろん自分に対しても、営業時間があったほうがメリハリはつきます。

いつを休みにするのか、何時から何時まで働くのかを決めておきましょう。

一般的には、土日祝が休み、9時から17時(18時)ではないでしょうか。
この一般的に合わせておくのも1つの方法です。

もちろん、平日に休み、土日祝や夜、早朝に働くこともあるでしょうが、対外的な予定、いわゆるアポをこの営業時間内にしておきます。

また、連絡手段をメールにしておけば、その対応時間が営業時間です。
常識的な範囲で早朝、深夜には対応しないほうが、心安らかになります。

24時間、365日対応していては、疲れ果てるでしょう。
もちろん、24時間365日対応をウリにするなら別ですが、そうでないならば、営業時間は決めておくべきです。

私はお客様や友人にも休まず働いて欲しくありませんし、私もそれができません。
だからこそ営業時間を限定しています。

ただ、平日に所用があるときも休むときも、平日の営業時間は、対応する主義です。
その日か翌日には対応しています。

この「営業時間」と「営業」はまた別物です。

いつでも営業する工夫

営業時間が24時間というのは不可能ですが、営業は休まず続けたいものです。

いつでも営業していればチャンスは増えます。
お店の看板のようなものです。

看板がなくてもそれができる可能性はあります。
それはネット。
ネット上に、営業情報を書いておけば、いつでも営業できます。

自分が休んでいるときも寝ているときも、そして他の仕事をしているときも営業できるわけです。
営業情報とは、
・何を
・いくらで
売っているか、つまりメニューです。

看板が、通りかかりの方に見ていただけるのと同様に、ネット上のメニューは、通りかかりの方に見ていただける可能性があります。
ネット上の通りかかりの方とは、ほかの記事を読んでいただく方、そして検索でお越しいただいた方です。

そんな可能性を秘めたネット営業をしない理由がありません。

そして、そのさらに上があります。
(超サイヤ人のその上のような)

いつでも売上が立つしくみ

営業するだけではなく、いつでも売上がたつようにしておくと、ありがたいですし、効率がよくなります。

営業だと、問い合わせ→返信→受注という流れになりますが、売上だと、直接受注になるわけです。

メニューを出し、決済情報(カード、振込)をお伝えすれば、そこで売上がたちます。
年末年始でも盆休みでも土日祝でも深夜でも早朝でも日本にいなくても売上がたつわけです。

ただ、厳密には、セミナーやコンサルティングは、前受金(その後にサービスを提供する)となります。

その日に売上となるには、何かモノを提供する必要があるわけです。
私の場合は、動画や音声をネットで販売し、決済後すぐに利用するできるようにしています。

タイムコンサルティング オンラインショップ

モノを提供しなくても、ネットでは売上をたてることが不可能ではありません。
いわゆる、ブログ収入なら、毎日売上がたちます。
(一定金額以上になると翌月振り込まれます)

この年末年始でも、ありがたいことに売上がたちました。
1月1日だと、セミナー、動画、音声、ブログで、スマホを買えるくらいです。
(まあ、スマホの値段はピンキリですが)

本も、自分が休んでいようと売れる可能性があるものです。
すぐに売上になるわけではありませんが、たとえば年末年始に売れたことで、重版(出版後、本が売れると再度印刷され、その一部が著者にも入る)につながる可能性もあります。

まずは、営業時間を決め、守る。
これをしないと、営業時間外に営業するという感覚を持てません。

次に、いつでも営業するしくみをつくる。
更新していたほうがそのチャンスが増えるのはいうまでもありません。
毎日更新していたら休みがなくなるじゃないかと思われるかもしれませんが、ある意味、毎日更新しているだけで休みをつくれているともいえます。
どっちをとるかですが。

その次、または、いつでも営業のしくみとともに、いつでも売上がたつしくみをつくりましょう。
そのしくみにはいろんな方法がありますが、自分が納得いく好きな方法を選べます。
私も好きではない方法はやっていません。


■編集後記

昨日からネットで確定申告できるようになったので自分の確定申告。
税理士業は個人事業主ですので。
ブログネタも兼ねて膨大な時間がかかりましたが膨大な経験を積めました。

■昨日の11新」

アクアシティ 神仙
DHL品川サービスセンター

■昨日の娘日記
昼寝中、妻にでかけてもらったのですが、起きるなり号泣。
なだめつつごまかしつつブログを書き終え、「ママを探しに行こう」と2人でおでかけ。
外に出ると忘れるもんです。
DHLへ海外からの荷物を取りに行き、「おさかな見る?」と聞くと「うん、おさかなみる」と言ったので品川アクアパークへ。
夕方、合流してラーメン博物館に行って帰りました。

Spread the love