もう紙のカレンダーに戻れない5つの理由

メモはアナログ、デジタルを併用していますが、カレンダーはPC、iPhoneでのみ使っています。
紙にはもう戻れないかなぁと思っています。
IMG 0111

紙のカレンダーに戻れない理由

数年前はいわゆるシステム手帳を使っていました。
独立以来フランクリン・プランナー、超整理手帳などを使いながら、結局はPC上のカレンダーに落ち着いています。

独立前の会社員の頃は、手帳を持っていませんでした(^_^;)
Excelで3ヶ月分のカレンダーを作り、プリントアウトしてデスク上に置いていたのみです。

もう紙のカレンダーに戻れないなぁと思う理由は次の5つです。

1 転記しなくていい

月→週→日と転記をする必要はありません。
フランクリンプランナーはこれがめんどくさかったですね。
といっても、最近は、PCやiPhoneのカレンダーでは月のものしか見ません。
これはタスク管理をExcelで別途行い、週の予定はそちらに入れているという理由もあるからです。

2 仮の予定を入れることができる

PCのカレンダーだと、編集や削除がかんたんです。
仮の予定を入れて、時間をキープすることができるので、ダブルブッキングを防ぐ効果もある気がします。

紙のカレンダーだと、書き直すのが面倒ですし、見づらくなることもあります。

3 繰り返しの予定を入れることができる

毎週水曜日といった繰り返しの予定を簡単に入れることができます。
以前通っていたテニススクール、話し方教室などを入れるときに便利でした。
テニススクールは12月末でやめたのですが、1月以降の繰り返し予定も一瞬で消すことができます。
紙のカレンダーだとなかなかこうはいきません。

最近、行きつけのプール2つの休館日も繰り返しの予定として入れました。
つい忘れてしまうからです(^_^;)

美容院の予定も次に行く日を決めて仮決めしています。


■スポンサードリンク


4 過去の予定をすぐに見ることができる

「去年はどういうスケジュールだったかなぁ」というときに過去のカレンダーをすぐに見ることができるのも魅力です。
紙のカレンダーだと、前の手帳を保管しておき、それを引っ張り出してこなければいけません。

5 使うカレンダーを変えることができる

私はGoogleカレンダーに連携するソフト、アプリを使っています。
インターネット上にカレンダーが保存されているので、どのソフトからでも同じカレンダーを見ることができ、どのソフトから編集しても、その変更は反映されます。
例えば、iPhoneから予定を登録すれば、PCでカレンダーを開くとその予定が登録されているわけです。
PCを複数持っている場合も、1つのPCで変更したものが別のPCにも反映されます。

「あ、今手帳が手元にないので・・・・・・」ということがなくなります。

さらにGoogleカレンダーに連携していさえすれば、ソフトやアプリを変えることもできるのです。

新しくアプリを入れてインターネット上のカレンダーにアクセスすれば、それまでの予定も新しいアプリで見ることができます。

「先月分は、古い方のカレンダーだった(^_^;)」ということがなくなり、カレンダーを変えたときに転記する必要もありません。

iPhoneのカレンダーであえて気になるところ

PCのカレンダーでは特に気になるところはありません。
iPhone等のスマートフォンがなければ、予定を確認する場所が限られてしまうところぐらいです。

iPhoneのカレンダーであえて気になるところがあるとすれば、電話をしながら予定を確認しにくい点でしょうか。
私はiPhone1つのみ(携帯電話なし)なので、たまに気になります。
いったん会話を止めてiPhoneのカレンダーを開けばいいんですけどね。
そもそも電話で予定を調整する機会はほとんどないですし、気になりません。

これが嫌でiPhoneと携帯電話の2個持ちをしている方も多いみたいです。

使っているツール

Googleカレンダー連携のソフト、アプリは使っていますが、Googleカレンダー自体は使っていません。
PC(Mac)で使うときにカレンダーはソフトとして独立していた方が使いやすいからです。
若干、タイムラグがあるのも気になります。
私はMacのiCalを使っています。
いろいろ試しましたが、これが可もなく不可もなくって感じですね。
スクリーンショット 2012 02 02 6 33 21

iPhoneでは、Refilsを使っています。

スクリーンショット 2012 02 02 7 24 12

ちょっと高い(850円。私が買ったときは1,200円(T_T))のですが、いろんなアプリを試した結果、次のような理由から使っています。
・デザインのよさ
・同期(Googleカレンダー)のスピード
・予定の入力しやすさ
・月表示で予定が一覧できる(標準カレンダーでは日付を選択しないと見ることができない)
IMG 1987

デジタルのカレンダーは、iPhone等のスマホがあれば、試してみる価値はあると思います。

★経営者向けメルマガ、先行登録受付中です→詳しくはこちらの記事で





【編集後記】
昨日は、法人のお客様と決算の打ち合わせ。
2月末が提出期限ですが、このタイミングで打ち合わせができるのはありがたいです(^_^)
数字も確定し、あとは提出、納税だけとなりました。

【セミナー情報】
2/19 ピボットテーブル入門セミナー
2/19(日)経理&会計のためのExcelマクロセミナー 入門コース

ブログ村税理士ブログランキングに参加しています。

↓記事がお役に立てたときは、1クリックしていただけるとうれしいです(^_^)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

【税理士井ノ上陽一Official Website】

「ひとりしごと」専門税理士

○税務会計相談、セカンドオピニオンについて→こちら

○セミナー・研修のご依頼→こちら

○執筆のご依頼→こちら

【Twitter】

【メルマガ】

平日に毎日配信! 『税理士進化論』

【著書】

『使える経理帳票―これ一冊でOK! Excel2010/2007/2003』

■スポンサードリンク

『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』