出張経費の精算は毎日やった方が楽

出張が終わった後の経費精算は憂鬱なものです。
ちょっと手間をかけてでも、毎日やった方が楽な気がします。

IMG 3531

経費精算がつらい理由

経費精算がつらいのは、「何に使ったか忘れてしまう」ことでしょう。
日にちが経ってからレシートや領収書を見ても、「これ、なんだっけ?」と思うことは多いです。
ましてや領収書が出ない経費は、すぐ忘れてしまうでしょう。

記憶が新しいうちに処理しておいた方が結局は楽な気がします。

戻ってきたら戻ってきたで、いろいろやることがありますからね。

 

 

出張に持っていくもの

私は出張に、次の2つのものを持っていきます。

今回、上海にも持っていきました。
・A4用紙
・テープのり
IMG 3533

通常でも愛用しているものです。

これらを持っていって、レシートをExcelに入力し、貼り付けてしまいます。
ホテルや移動中の合間に、ちょこちょこやってしまえば、戻ってからが楽です。

IMG 3531


■スポンサードリンク

私は家計簿もつけていますので、家計の方はレシートを捨てることができるので、記録だけやっています。

 

 

記録の方法ー円換算は後からでもいいー

会社によってExcelのフォーマットがある場合はそれを使えばいいのですが、そうでない場合は、次のような項目があれば大丈夫です。
必要によっては、法人カードで払った、現金で払ったという区分を入れておきます。

スクリーンショット 2012 05 30 5 14 59

海外の場合、円換算は後でもかまいません。
レート表を作って、VLOOKUP関数で連動させれば、簡単に円へ換算できます。
厳密に日ごとのレートで計算する方法もありますが、そんなに変動があるものではありませんので、特定の日のレートで一括計算してもかまいません。
スクリーンショット 2012 05 30 5 15 11

 

VLOOKUP関数は、次のように入れてみてください。
WS000000

PCを持っていかない場合は、iPhone等に記録してもいいでしょうね。

 

 





【編集後記】
5月のランの距離は、今のところ84km。
なかなか走れない月でした・・・・・・。
今日、明日であと16km走って、なんとか100kmにしたいものです。