PCファイル共有サービスの比較ーFirestorage・Dropboxのリンクー

PCファイルを共有する場合に、ファイルのサイズが大きすぎて送れない、受け取り側が受け取れないことがあります。
PCファイルの送信に便利なサービスを比較してみました。
スクリーンショット 2012 07 17 9 33 31

メールに添付

メールにはファイル制限があります。
メールを送る側、受け取る側それぞれに制限がありますので、こちらから送れても相手が受け取れないケースもあります。
Gmailだと、ファイルサイズの上限は25MBです。
スクリーンショット 2012 07 17 9 32 31

容量の小さいファイルならば、最も簡単な方法でしょう。

Firestorageを使う

メールで送るのではなく、ファイル共有サービスを使う方法もあります。

FireStorageというサービスなら、1ファイル250MBまでのファイルを共有できます。
この範囲であれば無料です。
容量無制限の無料オンラインストレージ firestorage

[アップロード]をクリックして、
スクリーンショット 2012 07 17 9 33 31

ファイルを選択し、保存期間を選べば、
スクリーンショット 2012 07 17 9 35 27

このようにURL(リンク)が作成されます。
Aaa

URLをこうやって貼り付ければ、ファイルをダウンロードできるわけです。
ブログに貼り付けるほか、メールに貼り付けておくこともできます。
Facebookのコメント欄など、ファイルを添付できない場所にも使えます。

Dropboxを使う

おなじみのDropboxを使えば簡単に共有できます。
相手がDropboxを使っていない場合でも、共有する方法があります。

※2014/1/6追記 その後、Dropboxの仕様変更があり、最新版を記事にしました。
Dropbox内のファイルをリンクでかんたんに共有する方法[最新版]

PC上のDropboxフォルダにあるファイルを右クリックし、[Dropbox]→[リンクの取得]をクリックします。
スクリーンショット 2012 07 17 9 31 27

すると、ブラウザが開きますので、このURL(リンク)をコピーして貼り付ければ、Dropboxを使っていない方とも共有ができます。

スクリーンショット 2012 07 17 9 32 03

試しにからっぽのテキストファイルをアップしました。
https://www.dropbox.com/s/bh37gtk4ftcvwq6/test.txt

FireStorageとの違いは次の2つです。
1 無料(Dropboxの契約プランによる)で容量無制限
動画も共有できます。
この方法でお客様とマニュアル動画を共有しています。

2 ファイルを置いておかなければいけない
Firestrageはアップロードした後、ファイルを削除、移動させても大丈夫ですが、この方法では、ファイルを削除、移動をしてしまうと、リンクが途切れてしまい、共有できなくなります。
ファイルがある限り、保存期間は無限です。

私はこっちをよく使っています。
ブログの他、セミナー後にファイル(スライドのPDF、Excelファイルなど)を送るときも便利です。





【編集後記】

■スポンサードリンク

昨日の夕方からはトライアスロンチームでスイムトレーニング。
はじめて行った目黒区民プールは屋外で50m。
なかなかいいところでした。駅からちょっと遠いですけどね。