クリックを減らすためにアイコン位置を変えるーExcel、Windows7、Macー

PCの効率を上げるには、アイコンの位置も重要です。
使いやすい場所に使いやすいアイコンを置くべきでしょう。
スクリーンショット 2012 07 18 8 34 13

Excelの場合

Excelのアイコンも場所を変えることができます。
Excel2010はリボンのカスタマイズが可能です。
[ファイル]→[オプション]→[リボンのカスタマイズ]で設定します。
私はこれは使っていません。
スクリーンショット 2012 07 18 8 42 54

Excel2007、2010で、次の画面のように[その他のコマンド]をクリックすると、
スクリーンショット 2012 07 18 8 17 25

Excel上部のクイックアクセスツールバーのアイコンを変更できます。
こちらを私は使っています。

最近使ったファイルを開く、ピボットテーブルの作成などのアイコンを置いています。
スクリーンショット 2012 07 18 8 17 34

Excel2003であれば、[ツール]→[ユーザー設定]でアイコンの位置を変えることができます。
2003を使っていた頃はこれをよく使っていました。
位置を変えないと、使いにくかったからです。
2007になってリボンになるとかなり使いやすくなりました。不評ですが、慣れるとリボンの方が使いやすいです(^^)
スクリーンショット 2012 07 18 8 39 51

Windows7の場合

Windowsの場合、毎回スタートメニューから数回クリックしてソフトを起動させていると手間がかかります。

無駄なクリックは減らすべきです。クリックを減らすように考えると時間を短縮できます。

スクリーンショット 2012 07 18 8 18 22


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


よく使うソフトは、画面下部のタスクバーの常駐させましょう。
ソフトを開いているときに右クリックして[タスクバーにプログラムを表示する]を選べば、

スクリーンショット 2012 07 18 8 17 46

このように常に表示されるようになります。
実はこのタスクバー、ショートカットキーで起動させることもできます。
WindowsキーをShiftと1を押すと、一番左のソフトが開き、2だと左から2番目、3だと左から3番目が開きます。
スクリーンショット 2012 07 18 8 18 00

スタートメニューで右クリックして[タスクバーに表示する]を選んでも同様のことができます。
スクリーンショット 2012 07 18 8 32 21

[スタートメニューに表示する]にすれば、この位置に表示されます。
スクリーンショット 2012 07 18 8 34 13

Macの場合

Macも同様にDockと呼ばれるメニューを整理しています。
使わないものは削除し、使うものは常に表示させます。
スクリーンショット 2012 07 18 8 38 23

ソフトを開いているときに右クリック(Option+クリック)して、[Dockに追加]を選べば常駐できますし、[ログイン時に開く]を選べばログインしたときに自動的に起動します。
スクリーンショット 2012 07 18 8 36 12

ちょっとした手間をかければ、PCの操作効率が上がります。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は東京滞在中のお客様と宿泊先のリッツ・カールトンで待ち合わせて、ランチして、打ち合わせ。
打ち合わせ場所に選んだのは代官山TSUTAYAのラウンジでした。
その後、新宿で神田昌典さんの講演会に参加してきました。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク