Dropbox内のファイルをリンクでかんたんに共有する方法[最新版]

Dropboxに入れてあるファイルは簡単に共有できます。
過去にもブログに書きましたが、最近その方法が変わったので再度記録しておきます。
スクリーンショット 2014 01 06 6 21 33

ファイルを右クリック→コピー→貼り付けするだけ

Macの画面で解説します。
(Windowsでも同じ操作です。)

Dropboxに入れたファイルを右クリックして、[Dropboxリンクを共有]を選びます。
これでファイルへのリンクがコピーされますので、
スクリーンショット 2014 01 06 6 09 37

メールに貼り付けるだけです。
スクリーンショット 2014 01 06 6 10 22

facebookメッセージにも
スクリーンショット 2014 01 06 6 24 58

LINE(PC版)にも貼り付けられます。
スクリーンショット 2014 01 06 6 26 09

リンクを貼り付けるだけなので、サイズが大きいファイルもさくっと送れます。
PC内のDropboxにあるファイルは、ネット上のDropboxのファイルと同じです。
ネット上へのDropboxファイルへのリンクを送れば、そこから相手はダウンロードできます。
(もちろん、Dropboxファイルが最新のものにアップデートされている、つまりPCとDropboxのファイルが同期=一致していることが条件です)

Windowsでも同じ操作でできます。
スクリーンショット 2014 01 06 6 14 01

リンクを短くするなら

※現在、この方法は使えなくなりました。
短縮ならGoogleの短縮ツールが使えます。
https://goo.gl/

今回の事例のリンクは、
https://www.dropbox.com/s/qlbb7er00xwro83/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E9%96%8B%E5%82%ACPDF.pdf
です。
(例としてあげてますので無効なリンクです)

ちょっと長すぎて見栄えが悪いと思うなら、短くすることができます。
日本語のファイル名だとどうしても長くなってしまうです。
いろいろな方法がありますが、Dropboxでやるなら、次のような手順でやってみましょう。

Dropbox内のファイルを右クリックして、[Dropbox.comで表示]を選びます。
スクリーンショット 2014 01 06 6 11 14

ブラウザが開き、ネット上のファイル一覧にアクセスできますので、さらに[リンクを共有]をクリック、またはファイル名右のアイコンをクリックしてください。

スクリーンショット 2014 01 06 6 11 24

次の画面で、直接メールを送ることもできます。Twitterのアイコン(画像の赤枠)をクリックすると、
スクリーンショット 2014 01 06 6 11 37

Twitter用に短縮されたリンクが表示されます。赤枠部分をコピーして貼り付ければ短いリンクですみます。
スクリーンショット 2014 01 06 6 11 04

ファイルを更新するとリンク先にも反映

もし修正したり、最新版にファイルを更新したりしたときは、リンク先にも当然反映されます。
再度、リンクをクリックすれば、修正後・最新版のファイルをダウンロードできるのです。

ブログでサンプルファイルを配布するとき、セミナー後のフォローメールでファイルを送るときに、この手法を使っています。
相手がDropboxを使っているかどうかは関係なく、同時に複数人に送ることができるので便利です。

ぜひ使ってみてください。





【編集後記】
昨日は、決算セミナーを開催。
昨年末に続き2回目の開催で、今後はもうやりません。
(2014年の数字が出たらやるかもしれませんが)

参加者の方が友人と知り合い(かなりの)であることも発覚、世間はせまいものです。

■スポンサードリンク

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」
・「ゼロ秒思考」のメモをやってみた
・大久保で韓国料理ランチミーティング
・友人の新居に訪問