garbage in, garbage outーExcel12倍セミナー、次回は10/16、10/23の平日開催です

先週の9/17(月)に「経理&会計のためのExcelのスピードを12倍アップさせるセミナー」を開催しました。
次回は、10/16(火)と10/23(火)の平日2回にわけて開催します。
IMG 4291

セミナーの内容

セミナーの内容は次のようなものでした。

○Excelのスピードを上げるためにやってはいけないこと10
○Excelをグッと使いやすくする設定
○知っているようで知らないExcelの基礎知識
○必須入力テクニック9
○数式・関数を使いこなす5つのポイント
○覚えておきたいExcelスキル
・オートフィルター
・検索・置換
・ピボットテーブル
・グラフ
○EXCELをスムーズに動かす!データをきれいにするテクニック

基礎テクニックや知識をおさらいし、知っていればすぐにスピードが上がるものを集めました。
実は一番重要なことは、最初の「Excelのスピードを上げるためにやってはいけないこと10」なんです。

勝負はデータのインプット時にほぼ決まっている

ご参加いただいたA.Oさんの感想でも次のようなものがありました。

データ作成時の基本的な考え方の部分が大変参考になりました。
これまでの仕事上のファイル、総点検したいです。

この「データ作成時の基本的な考え方」というのが、データをインプットするとき、データを準備するときの心構え、つまり「Excelのスピードを上げるためにやってはいけないこと10」です。

Excelはデータをインプットして、よりよいものに加工してからアウトプットします。
スクリーンショット 2012 09 24 9 48 18

このインプット時に、効率がいいか悪いかが決まっています。
いくらExcelのスキルを知っていても、たとえば、規則正しく並んでいないデータ、シートやブックに分散しているデータを一度に加工するのは非常に難しいです。

IT用語に
「garbage in, garbage out(ゴミを入れると、ゴミが出てくる)」
という言葉があります。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


私はこれをExcelを使うときにも思い浮かべています。
ゴミというと、いいすぎな感もありますが、整理されていないデータだと、Excel上で効率的に加工するにも限界があります。
結局は、入力したデータをそのままアウトプットするしかありません。

Excelの効率化というと、「加工」の部分にのみ注目されますが、実はインプット時に注意すべきことが多いのです。

もちろんそのインプットをどう効率化するか楽にするかも重要なポイントとなります。

セミナーの最後のパートでは、「データをきれいにするテクニック」もご紹介しました。
このテクニックは、整理されていないデータ(つまり、garbage)をどうきれいにして、効率良くするかというものです。
自分でデータを作るときは注意して一定のルールを守ることができますが、人が作ったデータはそうも行かない場合があります。
そういったデータを整理するテクニックも欠かせないのです。

次回は平日夜に開催

前回は祝日に開催しました。10月は平日開催で2回にわけます。

第1回 10月16日(火) 19:20~21:00 開場 19:10

第2回 10月23日(火)19:20〜21:00  開場 19:10

前回ご参加いただいた方の感想を一部ご紹介します。
村松孝志様

EXCELを使って作業を効率的にしていきたいが、具体的にどうしたらいいのかがよくわからない、おもっているような仕組みのファイルが自分で作成できないということに悩んでいました。

ブログを見ていてEXCEL関係のセミナーがあれば参加しようと思っていたため、セミナーに参加しました。
働き方やマラソン等井ノ上さん自身に興味があったという理由もあります。

内容が盛りだくさんでついていくのに必死でした。初歩からかなりのレベルまでの内容だったと思います。
宿題もいっぱいもらい復習も存分に出来そうです。
セミナー後のフォローのことも考えてくださっていてとてもありがたいです。
これからは積極的にショートカットキーを使っていきたいと思います。

■スポンサードリンク

Y.S様

今やっている方法が最善かわからない。
もっと早くできる方法があるのでは?という思いがありました。
(実際、ほかの人ですごく早くやっている人もいるので)
また、どういうルールを守っていけば有効か?という根本的な考えが知りたかった。

セミナーが経理業務に直結しているため、参加しました。

ショートカットはまだまだなので、いろいろ聞けて良かったです。
あと、リボンとかも慣れるとそのままにしてしまいますが、たまに見直しも必要だと感じました。数式はありすぎて何を選べば、、という印象だったのですが、ひとつの数式をとことん使うというのが斬新でした(VLOOKUP)

E.H様

パソコンを前に固まってしまうことが多く、自分の作りたい資料がなかなかできないことに不満でした。Excelをどのように活用してよいかがわかりませんでした。

セミナーに参加したのは、とにかく少人数で、セミナーの前後に先生と直接(メールを利用してですが・・・)連絡を取り合えたからです。

いろいろ詰め込んでいただいて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。自分のExcelレベルが客観視できたかなと思います。参加前のExcel(思いついたことのメモ書きの場)→参加後のExcel(データ加工の絶好の場)へと変わりました。参考になったことは、自分自身も会計事務所で働く傍ら、お客様からExcel操作について質問を受けることがしばしばありましたので、先生のセミナーでの教え方を参考にしたいと思いました。

A.O様

長い期間エクセルを使っているが、使う機能・関数に偏りがあるのでもっと便利に使いたい
と思っていました。

いつもブログを拝見してまして、大変内容が濃くて、共感することも多く、毎日楽しみにしています。
そんな先生が開催されるセミナーですので間違いないかと思いました。
少人数制というのも参加した理由の一つです。

少人数制でしたのでリラックスした気持ちで受講できました。
ショートカットキーや、ピボット・VLOOKUP関数など、知ってはいるけど使っていなかった
機能について、今回具体的な事例で学習できましたので、さっそく業務の中で取り入れて
いこうと思いました。
その他、データ作成時の基本的な考え方の部分が大変参考になりました。
これまでの仕事上のファイル、総点検したいです。

T.H様

PCの動きがもっとスムーズにならないかと考えており、井ノ上先生の活用方法が参考になると思ったので参加しました。

なかなか盛りだくさんな内容でした!

書籍よりセミナーのほうがハイスピードでしたがわかりやすかったです

参加をお待ちしています!

 10/16,23 経理・会計のためのExcel12倍セミナー【平日コース】





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は、雨で走ることもできなかったこともあり、終日執筆。
夜はチームメイトとスイム練習でした。
次の日曜日は横浜トライアスロンです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###