Windows8導入(Macに)!独特な操作をスムーズにする5つのショートカットキー

昨日、Windowsの新しいOS ≪Windows8≫が発売されました。
以前からプレビュー版(先行して試験的に提供されるもの)は使っていましたが、本格的に導入したのは昨日からです。

IMG 4492

Windows8の導入

私のメインPCはMacですので、WindowsのPCは一切使っていません。
Mac内でWindowsを使えるParallels Desktopというソフトを使っています。
今回のWindows8も、このソフトを使ってMacに入れました。

Mac上で使う以上、WindowsのOSは何でもいいわけですが、やはり試してみたいものです。
今後お客様がWindows8を導入されたときにも対応できるようにしておきたいですしね(^^;)

Mac上でも遜色なく動きます。

ただし、税務ソフトやe-Taxは対応していない可能性が高いため、Windows7も使えるようにしてあります。
会計ソフトやe-Taxもソフト自体は動きましたが、電子証明書を読み取る機器の対応が微妙です。今後テストして問題なく使えるようであれば、Windows7の方は削除します。
通常は、Excelが使えれば税理士業務をはじめ仕事のほとんどはできるので問題ありません。
Excelも最新の2013を入れています(まだ市販はされていません)。

ちょっと戸惑う操作

Windows8は、タッチパネル(画面にタッチして操作)で使うことも考慮されています。
どちらかというとタッチパネル前提で作られている感じです。

いきなりこんな画面が表示され、見慣れたデスクトップやスタートメニューは一見見当たりません。
誰もが最初は戸惑ってしまうでしょう。
スクリーンショット 2012 10 27 5 05 37

ネットで話題になったように、Windows8にしたからといって、画面をタッチして操作できるようにはなりません。
タッチ操作をするためには画面(ディスプレイ)がそういう作りになっていないとダメなのです。
ソフトを入れて急にタッチ操作ができるようになるわけではありません。

普通のPC(タッチ操作できない)にWindows8を入れると、マウスかキーボードで操作することになります。
その場合、非常にわかりにくい部分も多いのです。考え方や使い方を切り替えなければいけません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


便利なショートカットキー

マウスでも操作はできますが、おすすめなのはショートカットキーです。

Windows8もショートカットキーを使えば、スムーズに操作できます。
ショートカットキーが便利なのは、PC全般にいえることですけどね。

よく使うのはWindowsキー(以下「Win」と表記)です。

IMG 4495

Winキー

このスタート画面でWinキーを押すと、
スクリーンショット 2012 10 27 5 05 37

見慣れたデスクトップ画面となります。
ただ、これまで左下にあったスタートメニューはありません。
スクリーンショット 2012 10 27 5 06 05

Winキー+F

検索ができます。
スクリーンショット 2012 10 27 5 10 52

Winキー+I

設定画面が開きます。
実はこの画面の[電源]をクリックすると、[再起動][シャットダウン]ができます。結構わかりにくいところにありますが、シャットダウンしない前提で考えているからかもしれませんね。
私はノートPCをシャットダウンすることはほどんどありません。

スクリーンショット 2012 10 27 5 06 20

Winキー→Alt+F4

シャットダウンなら、デスクトップ画面で、Alt+F4を押すとかんたんにできます。
スタート画面からは、Winキーを押して、デスクトップ画面にしてからAlt+F4です。

■スポンサードリンク

スクリーンショット 2012 10 27 5 07 30

Winキー+数字

デスクトップ画面でソフト(例えばExcel)を表示させているときに、下のタスクバーのアイコンを右クリックします。
さらに[タスクバーにピン留めする]をクリックすれば、タスクバーにソフトが常に表示されるようになります。
スクリーンショット 2012 10 27 5 10 08

この状態にしておけば、Winキー+1、Winキー+2 Winキー+3・・・・・・を押すとそれぞれの位置に対応したソフトが開きます。
スタート画面で押しても大丈夫です。
Windows7でも同様のことはできます。

Alt+tabで行うソフトの切替も依然として便利です。

メニューの整理

メニューのアイコンは使いやすいように整理すべきです。
アイコンをドラッグすれば、好きなように並べ替えることができます。

また、アイコン上で右クリックして画面下のメニューを表示させ、[スタート画面からピン留めを外す]を選択すれば、アイコンを削除できます(ソフトやアプリは残っています)ので、使わないメニューは削除しましょう。
スクリーンショット 2012 10 27 5 08 42

Windows8は起動が速くなっていますし、新しいサービスも使えますが、急いでアップグレードするものでもありません。
Windows7の出来がいいので、そのままでもかまわないでしょう。
マイクロソフトのOSは、ME、VISTAといった試験的なものも多いですからね。

ただ、Windows8は、これまでのWindowsと比べてさわっていて楽しいのは確かです。

また研究してみます。





■スポンサードリンク
【編集後記】

今、いただいている執筆の仕事は、
・月刊経理ウーマンの連載
・業界誌の『税理士事務所効率化』
・業界誌の『ITによる時間短縮』連載 あと2回分
・Excel2013のレビュー記事
そして、書籍です。
ネタを整理しつつ、締切の早いものから日々完成させています(^^;)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###