[執筆]『納税通信』ITで時間短縮を実現ーIT活用と時間リスクのコントロールー

エヌピー通信社様の『納税通信』にて、5回の連載を書いています。
テーマは、「ITで時間短縮を実現」です。

IMG 4499

『納税通信』

『納税通信』は書店等で販売されてなく、定期購読するタイプのものです。
経営者向けの財務・税務の情報誌で毎週発行されています。
IMG 4498

連載の内容

今回の連載は、「ITで時間短縮を実現」という内容です。
以前、「業務効率化のためのITツール」と内容で全6回の連載をさせていただいていますので、少し角度を変えてみました。

これまで第2回までが掲載され、第3回はおととい提出しています。
毎週月曜日が締切なのです(^^;)

次のような内容を予定しています。
関連する当ブログの記事もあわせてご紹介します。

第1回 日本語入力を見直して時間短縮

PCの日本語入力を楽にできる設定・サービスー単語登録・ATOK・PhraseExpressー » EX-IT

第2回 デジタル化して時間短縮

[執筆]月刊経理ウーマン『書類等のペーパーレス化を実現するための着眼点』 ー紙で保存が必要な書類もデータ化するー » EX-IT

スムーズにペーパーレス化するための流れ » EX-IT


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


第3回 時間短縮のためのITへの投資

PCはけちらず、ソフトはけちる » EX-IT


費用対効果別PCパワーアップ術 » EX-IT

第4回 クラウドツールを利用して時間短縮

・データを共有・バックアップするためのクラウドサービスの使い分け » EX-IT

・ハードごとのクラウドツールの利用方法 » EX-IT

第5回 IT活用には時間リスクのコントロールがかかせない

25分に1回、投稿は休日中心。Facebookの使い方。 » EX-IT

25分仕事→5分休憩→25分仕事のポモドーロテクニックが1年半続いた理由 » EX-IT

IT活用には時間リスクのコントロールがかかせない

「ITで時間短縮」を考えたときに、やはりこの第5回の内容が最もお伝えしたいことといえます。
ITで時間短縮を実現するには、時間リスクをコントロールしなければいけません。

時間リスクとは、次の2つをいいます。

・ITを習得するための時間

ITを習得するには、一定の時間が必要です。
ただし、その時間を投資するだけの価値は十分あります。
自分で勉強するだけではなく、書籍、セミナーなど人から学ぶことでその時間をグッと短縮できるでしょう。

・ITに奪われる時間

ITにより便利になった反面、ネットサーフィン、Twitter、Facebookなどにより奪われる時間も増えています。
仕事中に、ついつい無駄なことをしてしまい、かえって時間がかかってしまうことも多いです。
IT活用のためには、自己管理能力が必要とされます。

■スポンサードリンク

速い車を手に入れても、それを乗りこなすには時間がかかりますし、道に迷っていては、かえって時間がかかってしまうのです。

こういったリスクをうまくコントロールすることで、ITで時間短縮を実現することができます。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は8:00から東京マラソンコース+αを友人たちとラン。
午後に別の予定が合ったので、都庁→日比谷→品川→銀座→日本橋→浅草の30kmで離脱。
その予定が終わった後、打ち上げ場所兼ゴールの大江戸温泉へ電車で。
密度の濃い1日でした(^^;)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』