会社の今後を考える

102

会社を今後どうするか?
お客様とよく話題に出る話です。
経営者としては、
後継者に引き継ぐことがまず考えられます。
そのために
中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律
(「中小企業経営承継円滑化法」)
も10月1日から施行されます。
ただ、
適切な後継者がいない場合どうするか?
という問題もあるかと思います。
となると、
上場して・・・と方法もありますが、
「売る」という選択肢も。
いわゆるM&Aです。
中小企業にも本格的にその波が来る可能性もあるでしょうね。
その方面のサポートも強化していかなければ・・・
と思っています。

Spread the love
前の記事シングルタスク
次の記事結婚したら税金が安くなる?
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら