税理士事務所の戦略

税理士事務所の戦略として,
顧問先を獲得する際に
設立したばかりの会社にDMを送るという方法があります。
私も独立当初考えましたが,
コストの面などの問題からやめました。
別の形でDMはやったことはありますが,
今後はやらないと思います。
今日,訪問したお客様から,
「こんなの来てたよ」
といただいたのは,税理士事務所のDM。
そのお客様は最近関連会社を設立したからです。
見てみると,
かなりお金がかかってます。
フルカラーだし,業者に依頼して印刷されたもので
モデル(?)も使っているし。
このDMのコストと
新設法人の獲得時の報酬(それほど高くないと思われます)と
比較すると,採算はとれるのだろうかとも思います。
税理士事務所自体に体力(資金力)があれば,
問題ないかもしれませんが・・・。
しかし,パンフレットの表紙に書かれている
○○税理士事務所が
○○税理士事所
になっているのは,まずいような・・・。
まあ,DMをはじめ,いろんな戦略がありますね。
私は私で考えていることがありますし。
税理士業界は
待っていればお客様が来る時代,
一度契約すると税理士を変えないという時代が
すでに終わりつつあると思います。
だからこそ,それぞれの税理士が持ち味を出していくことが,
業界の発展にもつながるし,
サービスの向上にもつながるのではないでしょうか。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク