「気にする」と「気にしない」のバランス

この3日間,早起きができていません。
今朝も,目覚まし(目覚まし時計・携帯)を無意識に
止めています。
たまにこういうスランプの時期があるのですが,
目覚ましをもう1つ買う
さらに早めに寝る
など工夫が必要でしょうね。
早起きできなかった
ということを「気にする」一方で
「気にしない」ことも重要だと思います。
今日は早起きできなかったから,ダメだと思い,
1日引きずっても仕方ないですし・・・。
1時間遅れでもやるべきことは実行すべきです。
ただ,気にしなさすぎてもいけないわけで,
このバランスが難しいですね。
他の例でいうと,
仕事上のミスも同じかと思います。
「気にする」ことに傾くと,いつまでも悩んでいたり,
次の行動が思い切ってできなかったりしますし,
「気にしない」ことに傾くと,ミスを軽く受け止めて,
再度のミスにつながってしまうでしょうし。
他人が関わってくるかどうかにもよりますしね。
今日は,終日仕事や
開催するセミナー・勉強会の準備がありますので,
早起きできなかったこと
をあまり引きずっている時間もありませんし,
帰りに目覚まし時計を買って,早めに寝ます。



■スポンサードリンク