【執筆】上場有価証券の評価損

2009-5-18 2nd
ありがたいことに執筆の依頼をいただきました。
内容は,上場有価証券の評価損です。
現在,上場有価証券の価額,つまり,株価は大幅に下落しています。
会社が計上している株式が100であり,
その株価が決算時に20になっていた場合,
100-20=80の評価損(費用)が発生します。
税金は,利益(収入-費用)をベースに計算するものです。
80の費用が発生するということは,
税金が減るということです。
「税金が減る」となると,
簡単には評価損(費用)として認められません。
評価損(費用)を計上する条件としては,
①上場株式の株価が帳簿価額(会計で計上している金額)の
50%相当額を下回ること

②その株価が近い将来,回復する見込みがないこと
の2つを満たす必要があります。
このような内容のことを会計上の規定にも触れつつ,
書く予定です。