税法研修の練習問題

46

研修講師を務める場合,特定のテキストにそって講義をすすめますが,
テキストの棒読みにならないように,
参加者の方のテンションを落とさないように
話すように心がけています。
今日の研修は,「月例よくわかる税法説明会」http://www.kanda-hojinkai.com/
法人会で月1回おこなわれているものです。
私は7月,8月,9月を担当し,
今月は,「貸倒損失,寄附金,交際費」に関して2時間話します。
7月の反省点として,やはり演習もあったほうがいいのではないか
と思い,今月は,簡単な練習問題を作成しました。
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|
念のため,一度実際に解いています。
参考にしたのは,受験時代に作成したワードファイルです。
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|
法人税法の計算パターンと注意点をすべてまとめています。
テキストは授業中のみ使い,計算の勉強をするときは,これだけを使っていました。
今日は税理士試験「法人税法」が実施されます。
法人税法の受験から7年たった今,こういうことをしているのは
不思議な感じです。
法人税法,所得税法,相続税法の受験生の皆さん,がんばってくださいビックリマーク

Spread the love
前の記事資本金を使っても大丈夫?
次の記事最近,真似て作った新メニュー
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら