・【オススメ本】『ゆるい生き方 ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣』

274

本田直之さんの新刊です。
本田直之さんの著書は必ずといっていいほど、買って読んでいますが、今回はかなりオススメの本でした。
「ゆるい生き方」とはライフスタイルのことで、効率や結果を追求するワークスタイルとは思考を切り替えましょうという内容です。ライフスタイルにまで、競争や効率を持ち込み、カリカリした生活を送らないための考え方や行動が書かれています。
私自身もライフスタイルは、かなりゆるい方なので共感できる点も多く、楽しんで読むことができました。
会社員時代もそうでしたが、独立してからは、さらに特にストレスのない生活を意識しています。
ゆるいプライベートがあるからこそ、ビジネスに集中できるのだと思います。
共感した、または実践しているポイントは、
・ドロップオフのリストをつくる
・何事も60点主義で考える
・「そういう人」と思ってもらう
・「広く浅く」の付き合いはしない
・おいしいものにこだわる
・満員電車をさける
・人の多い場所には行かない
・朝はテレビをつけない
などです。
逆に、是非やってみようと思う習慣は次の3つです。
・物事の「閾値」を下げる
「閾値」とは”満足と思うための条件”です。
接客などのサービスや人との付き合いで、ついついカリカリしてしまうことがあります。「閾値」を下げておけば、そのようなこともなくなります。
・エスカレーターを歩かない
私もエスカレーターはつい歩いてしまいます。
いろいろとカリカリしがちなことも起こりやすいです。だからこそエスカレーターは歩かないようにしようと本書にはあります。
今日の帰りから早速実践してみました。

・モノを減らして身軽になる
これは結構実践してきたことです。経営上も重要なことかと。
もう少し、モノを減らしていこうかと思っています。
このような習慣が60個書かれている本です。
ゆるいプライベートのときに読んでみるのもオススメですね。

ゆるい生き方 ?ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~
本田 直之
大和書房
売り上げランキング: 824

===========================

【編集後記】
今日は、終日、新しく買ったMacBook Proのセットアップを行っていました。
Windowsも使うため、予想以上時間がかかりましたね・・・。
あとは税務申告ソフトをインストールすれば完了です。
明日から、実戦投入します

Spread the love
前の記事・持ち物の重さって?
次の記事・税務調査の性質と備え
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら