・1日遅れると即罰金ー不納付加算税ー

延滞税は期限を過ぎてから税金を支払った場合に,支払が遅れた期間に応じて増えていきます。
その他,税金を支払わなかった場合の罰金にはいくつか種類があります。
そのうちの1つが1日でも支払が遅れたら罰金を取られるというもの。
不納付加算税といいます。
読んで字のごとく,「納付しなかった場合に加算される税金」です。
その金額は,納付すべき金額の10%。
10万円の税金なら不納付加算税は1万円となります。
グラフにするとこんなイメージです。
青い線の延滞税は,日数に伴って増えていきます。
それに対して赤い線の不納付加算税は,支払が1日でも遅れると発生し,ずっと一定です。
EX-IT|
この不納付加算税を支払う必要があるのが,源泉所得税です。
源泉所得税は従業員や個人事業主から預かっているお金。
だからこそ厳しい規定があります。
源泉所得税の納付が遅れると,不納付加算税に加えて,当然延滞税もかかってきます。


救済措置

不納付加算税には次のような救済措置があります。
・自主的に納付した場合(税務署に指摘される前に納付した場合)
 →不納付加算税の金額が納付すべき金額の10%ではなく5%になります。

・期限から1ヶ月以内に納付した場合
→過去1年間に納付が遅れたことがなければ不納付加算税はかかりません。
1年に1回だけなら許してくれるということです。
これって管理も大変だと思います。システムで行っているのでしょうけど。
同じく1ヶ月以内の納付で,その会社(個人事業主)が,はじめて源泉所得税を納付するケースも同様に救済措置があります。
税金は金銭的なものだけでなく心理的にも負担があります。
さらに延滞税や不納付加算税を支払うことは避けたいものです。
救済措置はありますが,支払うべきものは確実に支払っておき,うっかり忘れないようにした方がいいでしょうね。

============================

■スポンサードリンク
【編集後記】
ワールドカップ,いよいよ今日はスペインが登場。
スペインのサッカーを毎週欠かさず観ていますので,やはりスペインには愛着があります。
ペドロという選手が出てきたら注目してください。
バルセロナの選手で突破力,得点力がある一押しの選手です。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###