・扶養控除がなくなるのは,いつから?

そろそろ年末調整の時期です。
ご存じのとおり、税制改正により、扶養控除がなくなります。
その扶養控除は、いつからなくなるのでしょうか?
平成22年の年末調整への影響
税制改正による扶養控除の廃止は,平成22年分の年末調整、つまり今度の12月以降に行われる年末調整には影響がありません。
今年の税金には何も影響がないわけです。
ただし、扶養控除申告書等の様式は変更されています。
これについては、後日記事にします。

所得税と住民税の計算
収入(給料)に関する税金は、所得税と住民税があります。
これらの計算方法は異なり、平成22年分の所得税は、平成22年中又は平成23年3月までに支払い、平成22年分の住民税は、平成23年6月から平成24年5月までに支払います。
(注)給料の所得税は、年末調整で精算し、住民税は、会社で徴収する場合は、5月まで毎月天引きされます。
EX-IT|

税制改正の影響
税制改正により、平成23年分の所得税から扶養控除がなくなります。
平成23年分の収入に対する所得税です。
住民税も所得税と同じく平成23年分の収入に対する住民税から改正となります。
平成23年分の収入に対する住民税は、平成24年6月から平成25年5月までに支払う住民税です。
ということは、来年、平成23年6月から支払う住民税には影響ありません。
平成22年中の収入に対する所得税だからです。
EX-IT|


============================
12/3経理アウトプット1級認定講座

■スポンサードリンク
【編集後記】
ついに念願のホームぺーカリーを買いました。
簡単にパンを焼けて、おいしいです
人生の楽しみが増えました。
今後は粉にもこだわってみようかと思います。
パンシェルジュ(3級)の本領発揮かも(^_^;)
EX-IT|




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###