・「支払う税金」と「残るお金」のどちらに注目すべきか?

私がセミナーで、よく使う質問があります。
税金をどう考えるべきか、を問う質問です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

「支払う税金」と「残るお金」のどちらに注目すべきか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

質問

あなたは、次のAとBのどちらを選びますか?
(ブロック1個の大きさ・価値はA、Bともに同じとします。)
A
10個あるブロックのうち、4つは取り上げられ、6つは自分の手元に残る 
EX-IT|
B
1個あるブロックが全部自分の手元に残る

EX-IT|

どちらを選んだでしょうか?
私ならAを選びます。
なぜなら6個のブロックが手に入るからです。
Bでは1個しか手に入りません。
取り上げられる個数に注目すると、Bを選ぶ方もいらっしゃいます。
確かにAは4個も取り上げられますが、Bは1個も取り上げられず、全部自分のものです。
しかし、より多くのブロックを得るには、Aのように、多少ブロックを取り上げられても、手元に残る道を選ぶ必要があります。
ブロックを取り上げられるのが、どうしても嫌ならばBを選ぶのもありでしょう。
しかし、手元には1個しか残りません。
税金との関係
上記の質問で、取り上げられるブロックは税金、手元に残るブロックは、お金(キャッシュ)です。
必ず一定割合の税金はかかるので、税金を支払わずにお金を増やすことはできません。
売上をごまかしたり、実在しない経費を計上したりするしかないのです。
もちろん、取り上げられるブロックを最小限に抑える工夫(節税)は必要です。
起業したり、投資をしたりすると、この問題が立ちふさがります。
取り上げられるブロックの数(税金)に注目するか、残るブロックの数(お金)に注目するか、考えてみましょう。
=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は久しぶりに肉じゃがを作りました。
いい感じの甘さに。
今日も食べたいところですが、外食の予定が入っています。
両国でちゃんこ鍋なので楽しみです。
Excelのスピードをもっと上げたい方へ→2/5「Excelショートカットキー道場」の詳細・お申し込み【残席1名】




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク