・ 源泉徴収票の解読【所得税確定申告の解説 その1】

所得税の確定申告の時期です。
ほとんどの方は確定申告をする必要はなく、今まで一度もしたことがない方も多いかと思います。
会社員で給料収入しかない方は、会社で年末調整をするからです。
しかし、いざ確定申告をする場合、慌ててしまうこととなります。
年末調整は、税金を支払っているという自覚を麻痺させてしまうのです。
その結果、税金の理解をさまたげてしまいます。
今日から数回に分けて、年末調整と確定申告の関係について、書いていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

源泉徴収票の解読【所得税確定申告の解説 その1】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年末調整の位置づけ
年末調整は、会社側で税金を計算する制度です。
正確に言うと、毎月差し引いた所得税を、年末に再計算(調整)します。
この年末調整の結果が、みなさんが受け取る源泉徴収票なのです。
まずはこの源泉徴収票を解読してみましょう。
源泉徴収票を解読できれば、確定申告にもスムーズに取り組むことができます。


源泉徴収票の解読
EX-IT|
所得税は、
収入ー経費=所得
(所得ー所得控除)×税率
で計算されます。
○収入
給与所得者の場合、収入は給料の額面金額です。
税金や健康保険料・年金などが引かれた手取金額ではないことに注意してください。
源泉徴収票では、赤い部分です。→6,000,000
「支払金額」とあるのは、この源泉徴収票が会社から配布されるものだからです。
会社があなたに「支払った金額」ということです。

○経費
給与所得者の場合、経費は、概算で求めます。
次の表により計算できます。
上記の例だと、6,000,000円ですので、上から3段目に該当します。
6,000,000×20%+540,000=1,740,000円となるのです。

1年間の収入 給与所得控除
1,800,000円以下 収入金額×40%(※)
1,800,000円超    3,600,000円以下 収入金額×30% +  180,000円
3,600,000円超    6,600,000円以下 収入金額×20% +  540,000円
6,600,000円超    10,000,000円以下 収入金額×10% + 1,200,000円
10,000,000円超 収入金額× 5% + 1,700,000円



この金額は源泉徴収票には表示されません。
○所得
所得とは、前述のとおり、収入から経費を引いたものです。
源泉徴収票では、紫の部分です。→4,260,000円
「給与所得控除後の金額」と表示されます。
これがやや分かりづらいところです。
「給与所得」ではなく、「給与所得控除をした後の金額」、つまり、給与所得から給与所得控除を差し引いた金額が表示されています。
給与所得は6,000,000円、給与所得控除は1,740,000円ですので、6,000,000円ー1,740,000円=4,260,000円が「給与所得控除後の金額」、つまり「給与所得」になります。
○所得控除
所得控除は、緑色の部分です。→1,860,000円
源泉徴収票では、「所得控除の額の合計額」と表示されます。
これは、配偶者、扶養親族の控除、社会保険料(健康保険、年金など)、生命保険料の控除を合計したものです。
源泉徴収票からこの金額を計算できます。
配偶者(扶養の範囲内=控除対象配偶者)がいる→380,000円
扶養親族その他が1人いる→380,000円
社会保険料を支払っている→670,000円
生命保険料の控除がある→50,000円
だれにでもある基礎控除→380,000円
以上のものを合計すると、1,860,000円となります。
基礎控除を忘れがちなので注意が必要です。
○所得税の金額
所得税の金額は、青色の部分です。→142,500円
源泉徴収票では「源泉徴収税額」と表示されます。
(所得ー所得控除)×税率で計算します。
所得は4,260,000円、所得控除は1,860,000円なので、所得ー所得控除は2,400,000円です。
これを元に税率が決まります。
下の表で、2,400,000円は上から2つめに該当しますので、所得税は次のように計算します。
2,400,000円×10%ー97,500円=142,500円
源泉徴収票の142,500円と一致します。
もう所得税の税金計算は終わっているわけです。

所得ー所得控除 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超 40% 2,796,000円



源泉徴収票の意味は、
「支払金額」→1年間に受け取った給与収入(額面金額)
「給与所得控除後の金額」→給与所得(給与収入から経費である給与所得控除を引いた金額)
「所得控除の額の合計額」→所得控除
「源泉徴収税額」→1年間に支払った所得税の金額
ということです。
次回は、確定申告書の解読をしてみます。


=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、数時間カラオケにこもっていました。
歌は1曲も歌ってません。
「日本話し方センター」での卒業スピーチのネタ作り&練習でした。
先生と、他の代表者と一緒です。
発表は14日(月)。それまで練習が続きます(^_^)。
Excelのスピードをもっと上げたい方へ→2/19「Excelショートカットキー道場」の詳細・お申し込み




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###