・ Evernoteのしくみと現在の使い方

先日、Evenote情報活用術セミナーに行ってきました。
私も愛用しているEvernote、現時点での使い方と考え方をまとめてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・Evernoteのしくみと現在の使い方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Evenoteのしくみ
Evernoteとはインターネット上にあるメモ帳だといえます。
iPhone、iPad、PCなど、いろんな端末でそのメモ帳を使うことができます。
最大の特徴はクラウドサービスであること。
クラウドとはインターネット上のサービスを利用したり、インターネット上にデータを保管したりすることです。
例えば、iPhoneのEvernoteに「ABC」と入力します。

EX-IT|
すると、インターネット上のEvernoteにも「ABC」と入力されます。
EX-IT|
次に、そのインターネット上のEvernoteと連動しているiPad、PCのEvernoteにも、「ABC」と入力されます。
つまり、インターネット上、iPhone、iPad,PCが常に同じデータを持っているのです。
これを同期といいます。
PCが複数台(自宅と会社)の場合も、同じ事ができます。
自宅と会社のPCで同じデータに保つことができるのです。
Dropboxも同じ仕組みです。
・データを共有できるDropboxとは?
EX-IT|
■スポンサードリンク

今の使い方
基本はiPhone(Fastever、Evernote)で入力し、PCで整理・加工・検索という流れで使っています。
入力するものは、メモ、タスク、アイデアが中心です。
メモは読んだ本でよかった箇所を記録する読書メモも含みます。
移動中でも思いついたことはすぐにメモします。
その他は、Twitterのツイート(自動登録)、ブログ、メルマガなど自分がアウトプットしたものや
サイトのクリップ(Firefoxのアドイン使用)、受講したセミナーをテキストにしたものなどが入っています。
EX-IT|
PCでの整理は、Evernote内とEvenote外の2つがあります。
Evernote内
 ノートブック(フォルダのようなもの)を複数作り、それぞれに区分けします。
Evernote外
 タスクはタスクリストにコピペします。
iPhoneに入力したものは、いったん仮の置き場に入れるようにしています。
これをPCで整理をするのを毎朝のタスクにしています。
PCで行うのは、iPhoneで整理するよりも、速いためです。
Evernoteのメリット
同期
上記の入力→整理の流れは、iPhoneとPC、PC同士が同期できるからこそ可能なことです。
Evernoteは、この同期が速いのが魅力的です。
検索
自分のEvernoteを検索すると、必要な情報が出てきます。
例えば、「アウトプット」と検索すると、今まで蓄積した情報から探して出して一覧表示してくれます。
原稿を書くときやセミナーのコンテンツを作るときに便利です。
その他の語で検索して、使えそうだなぁと思ったものには、セミナー名や執筆記事名のタグをつけます。
情報を蓄積すればするほど、自分にあった検索ができます。

Evernoteのデメリット
情報収集
メリットの1つである検索を活用するには、ある程度の蓄積した情報が必要です。
つまり、こまめに情報をインプットしていかなければいけません。
私のノート(ファイル)は、500程度ですが、セミナーを開催された大橋悦夫さんは20,000くらいでした。
この数によって、まったく使い方が違ってくると思います。
まだまだ私のノートは少ないです。
料金と容量
基本的には無料(月間アップロード60MBまで)ですが、
容量が増えてくると有料プラン(年45ドル、月間アップロード1GBまで)に移行する必要があります。
写真やPDFを入れると、あっというまに月間の容量を超えてしまいます。
私は無料で使っているため、これらのものはほとんどいれていません・・・・・・。
使うなら
多くの情報を収集して、まめに整理すれば、Evernoteのメリットを最大限に引き出すことができると思います。
しかし、その手間は膨大なものです。
長期的に情報を蓄積していかないと、その持ち味は薄れます。
また、iPhoneだけで使う、PCだけで使うという場合も、効果は薄いかもしれません。
とはいえ、無料で使えるので、いろいろと試してみてはいかがでしょうか?
私もまだまだ試行錯誤していますが、iPhoneで入力→PCで整理という流れができた今は手放せないツールとなっています。
・『ビジネスEVERNOTE』
・自分のインプット、アウトプットを収集して整理できるEvernote
・iPhoneのEvernoteを使った読書メモ
何でもメモできるEvernote
=========================
【編集後記】
昨日は、Excelショートカットキー道場の日でした。
4名の方に参加していただきました!
参加していただいた皆様、ありがとうございました!
次回は、同内容で2月19日に開催します。
Excelのスピードをもっと上げたい方へ→2/19「Excelショートカットキー道場」の詳細・お申し込み