・確定申告書の解読【所得税確定申告の解説 その2】

昨日に続き、所得税確申告の解説記事です。

今日は、所得税の確定申告書を解読します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

確定申告書の解読【所得税確定申告の解説 その2】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
確定申告の位置づけ
確定申告とは、自分で税金を計算し、納税する金額を確定し、申告する制度です。
その計算内容をまとめたものを確定申告書といいます。
本来は自分自身で行うものです。
会社で行う年末調整、そして、会社から配布する源泉徴収票とはその点で異なります。


確定申告書の解読
確定申告書のフォームは次のようなものです。(確定申告書Bといいます。)
これを使って、前回の記事と同じ事例を解説していきます。
事例:給与収入600万円、支払った所得税が142,500円の場合
EX-IT|
所得税は、
収入ー経費=所得
(所得ー所得控除)×税率
で計算されます。
※このほかに税額控除というものがあります。
○収入
収入は、確定申告書左上のの「収入金額」に記入します。
この欄には、上から事業で得た収入、不動産を賃貸したことによる収入、利子による収入、配当による収入、給与収入、雑(年金その他の収入)、譲渡(売却)したことによる収入、一時的に得た収入の順に並んでいます。
事例では給与収入が6,000,000円ですので、赤い部分に6,000,000と記入します。

○経費
前回の記事のとおり、給与所得者の場合、経費は、概算で求めます。
同様に次の表により計算できます。
念のために再掲すると次のようになります。
上記の例だと、6,000,000円ですので、上から3段目に該当します。
6,000,000×20%+540,000=1,740,000円となるのです。

1年間の収入 給与所得控除
1,800,000円以下 収入金額×40%(※)
1,800,000円超    3,600,000円以下 収入金額×30% +  180,000円
3,600,000円超    6,600,000円以下 収入金額×20% +  540,000円
6,600,000円超    10,000,000円以下 収入金額×10% + 1,200,000円
10,000,000円超 収入金額× 5% + 1,700,000円



源泉徴収票と同様に、この金額は確定申告書には表示されません。
○所得
所得とは、前述のとおり、収入から経費を引いたものです。
確定申告書では、紫の部分です。→4,260,000円
「所得金額」と表示されます。
給与所得は6,000,000円、給与所得控除は1,740,000円ですので、6,000,000円ー1,740,000円=4,260,000円が「給与所得「給与所得」になります。
他の所得も、同様の考え方です。
例えば個人で事業をしている人は、ここにその事業の利益(所得)を記入します。
○所得控除
所得控除は、緑色の部分です。→1,860,000円
確定申告書では、「所得から差し引かれる金額」の「合計」と表示されます。
これは、配偶者、扶養親族の控除、社会保険料(健康保険、年金など)、生命保険料の控除を合計したものです。
○所得税の金額
所得税の金額は、青色の部分です。→142,500円
確定申告書では、「納める税金」と表示されます。
実はこの計算は、右上の?欄で行っています。
所得税の金額は、(所得ー所得控除)×税率で計算します。
所得は4,260,000円、所得控除は1,860,000円なので、所得ー所得控除は2,400,000円です。
これが?欄です。
下の表で、2,400,000円は上から2つめに該当しますので、所得税は次のように計算します。
2,400,000円×10%ー97,500円=142,500円

所得ー所得控除 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超 40% 2,796,000円



確定申告書の意味は、
「収入金額」→1年間に受け取った給与収入(額面金額)
「給与所得金額」→給与所得(給与収入から経費である給与所得控除を引いた金額)
「所得から差し引かれる金額の合計」→所得控除計
「納付する税額」→支払う所得税の金額
ということです。
確定申告書と源泉徴収票は、自分でやるか、会社がやるかでその位置づけが異なるため、名称が異なります。
しかし、計算としては同じことをしているのです。
次回はその2つを比較してみます。


=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日、久しぶりに皇居を走りました。30kmマラソン以来です。
やはりまだひざが痛みます。
次のレースは13日の多摩川ロードレース(10km)、なんとかコンディションを整えたいものです。
ランは、これで一区切りです。
3月は、80kmのバイクイベントと、1000mのスイムイベントに参加します。
スイムは、辰巳国際水泳場で友人とリレーに出ます。そろそろスイムも練習しなければいけません・・・・・・・。
Excelのスピードをもっと上げたい方へ→2/19「Excelショートカットキー道場」の詳細・お申し込み




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###