・トリプルディスプレイは効率的か?

PCにディスプレイをつなぎ、2画面を使うデュアルディスプレイは非常に便利です。
画面を3つ、4つと増やしていけばもっと便利に効率的になるのではないか?という考え方もあるかもしれません。
そこで、実際に試してみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・トリプルディスプレイは効率的か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仮説
デュアルディスプレイの利点は、Aという画面を見ながら、Bという画面で作業を出来ることです。
何かを見ながら・・・・・・というのは2画面で十分だと私は考えていました。
3画面あっても、利便性が増すわけではないということです。
ノートPCの場合、ディスプレイを1つ、接続することができ、それ以上の場合は、接続アダプタを買い、USB端子を通じて接続します。
USBで接続すると、反応速度が遅くなるのではないかという危惧がありました。
接続アダプタが5,000円~7,000円することも躊躇していた理由です。

トリプルディスプレイ

実際にやってみました。
私は15インチのMacBookProに27インチのディスプレイを接続しています。
それに加えて、以前使っていた19インチのディスプレイを接続しました。

EX-IT
接続には、このようなアダプタを使います。
デスクトップPCにディスプレイをつなぐ場合は、接続端子がないため、このようなアダプタを使わなければいけません。
EX-IT

感想
仮説通り、3つの画面を見ながら作業をするのは、それほど効率的とはいえません。
画面を入れ替えながらの作業だと余計に混乱する気がします。
慣れの問題かもしれませんが。
USBによる遅延はそれほど感じませんでした。
使い道として可能性があるのは、3つめのディスプレイに何か情報を常に表示しておくということです。
カレンダーは常時表示する必要はないし、メールはポップアップ通知がありますので、私は3つめのディスプレイにExcelタスク管理システムを表示させています。
タスクを完了したら、逐一チェックしていきます。
3画面を同じ大きさにしたり、3つめのディスプレイを縦型にしたりすると変わるかもしませんが、
やはり画面は2つで十分かなぁという気がします。
1画面→2画面で、効率が120%UPに、2画面→3画面で10%UPという感じでしょうか。
=========================
・7/24「ストレスフリーな時間を作るためのPC活用術セミナー」開催します!

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、千葉の保田で行われたトライアスロンスイムの練習会に参加しました。
3時間、海を泳ぎ、非常に有意義な練習ができたと思います。
来週からいよいよレースです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###