・仕事がたまってきたと感じたら

仕事がヤマほどたまってくると、精神的に落ち着かないし、どこから手を付けていいか分からなくなります。
そういうときに私が使っている方法です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

・仕事がたまってきたと感じたら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事がたまったときに備えて
もともと、仕事をこなすときには、「タスク(業務)を細分化する」ことを心がけています。
例えば、請求書を発行するときも、
・請求書のExcelファイルを編集する
・請求書を印刷する
・請求書をチェックする
・請求書を封筒に入れて封をする
・切手を貼る
・請求書を投函する
と、このくらいのタスクに分けています。
細分化していると、1つ1つ終わらせることができるので、モチベーションも上がります。
私はこれらが終わると、Excelにチェックするようにしていますので、その都度達成感を得ることもできています。
仮に「仕事がたまってきた」と感じても、細分化しているタスクをこなしていれば、落ち着きますし、いつのまにか終わっていることも多いです。
そうでないと仕事が嫌になります(^_^;)
特に税理士は複数のクライアントごとにタスクを管理しなければいけません。
(ある意味、それが面白いところでもあるのですが)
タスクの細分化は必須です。


最近読んだ本

最近読んだ本にも、同様に記述がありました。

松本人志 仕事の流儀(ヨシモトブックス)/著者不明
¥1,000
Amazon.co.jp

松本人志さんがガッツ石松さんから聞いたケンカ必勝法とご自身の仕事のやり方を比較する場面です。
”大勢を相手に一人でケンカするときって、周りを囲まれたら絶対に勝てっこないから、そいつらを狭い路地に誘い込んで、一人ひとり順番に倒していくのが一番効果的らしいんです……実は、僕が仕事を片づけていくときのイメージって、それに結構近いんですよ。”

モモ (岩波少年文庫(127))/ミヒャエル・エンデ
¥840
Amazon.co.jp
■スポンサードリンク

掃除夫ペッポが主人公モモに語る場面です。
(少年文庫なのでひらがなが多用されています)
”いちどに道路全部のことを考えてはいかん、わかるな?次の一歩のことだけ、つぎのひと呼吸のことだけ、つぎのひと掃きのことだけを考えるんだ。いつもただつぎのことだけをな。
ひょっと気がついたときには、一歩一歩すすんできた道路がぜんぶおわっとる。どうやってやりとげたかは、じぶんでもわからんし、息もきれてない。”
残っている仕事を見て、「うわぁ・・・・・・・」と思わず、1つ1つ片付けていくことが重要でしょうね。
理想

それでも理想は、「仕事をためない」ことでしょう。
正確に言うと、「仕事がたまっていることを過度に意識せずに、着実にこなしていく」ことではないでしょうか?
今週、ちょっと仕事がたまっている気がするので自戒の意味を込めて(^_^;)
こういうときに私が絶対にやりたくないのは時間で解決することです。こういうときこそあえて時間を制限しています。
・7/24「ストレスフリーな時間を作るためのPC活用術セミナー」開催します!
=========================
【編集後記】
昨日、トライアスロン終了後、トライアスロンショップに行き、バイクを宮崎に発送しました。
来週日曜日は、シーガイアトライアスロンです。
実家の母親から「暑さが心配」とメールに書いてありましたが、暑さよりも海での泳ぎの方が心配ですね(^_^;)

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』