・会社にかかる税金・保険料という4種類のコスト

5月、6月、7月は、会社にとって支払いの多い月です。
税金や保険料など支払っていると、「なぜ、こんな支払わなければいけないのか?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
これら税金や保険料は、会社を経営する上でのコストといえるものです。
そのコストがどういったときにかかるのかをまとめてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

・会社にかかる税金・保険料という4種類のコスト
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コストの種類
税金・保険料というコストには、次の4種類があります。
1 利益に応じてかかるもの
2 人の雇用に関するもの
3 消費税に関するもの
4 資産に対してかかるもの
さらに、一見コストだが、預かったものを支払っているだけというケースがあります。
順を追ってみていきます。
1 利益に応じてかかるもの
収益から費用を引いた利益(黄色)に応じて、法人税、住民税、事業税などがかかります。
概算で利益の25%~40%です。
納期限は、原則として決算月の末日から2ヶ月以内となっています。
EX-IT

2 人の雇用に関するもの
人を雇用すると、給与のほかにコストがかかります。
その前に考えるべきことがあります。
給与を支払う場合は、次の図のように、給与総額よりも少ない金額を支払います。
たとえば30万円の給与だったら、支払額は24万円ほどになります。(あくまで例です)
EX-IT
この差額は、会社が給与を支払うときに預かったもの(「預り金」)です。
その中身は、源泉所得税、住民税、社会保険料(健康保険料、年金、雇用保険料等)であり、会社が預かって、従業員に変わって納めています。
(雇用保険料は、いったん会社で立て替えます)
会社側からすると、一見、お金が出ていったように思いますが、実は預かったものをそのまま支払っているだけです。
前述の例だと、30万円支払うのを、24万円に抑えることができているわけです。
差額の6万円を代わりに税務署や年金事務所などに納めます。
では、人の雇用に関しては、コストはかからないのか?というとそうではありません。
給与に対して、社会保険料を負担しなければいけません。
前述の預り金に加えて、会社が負担すべき金額があるのです。
・健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料→ほぼ折半
・労災保険料→全額会社負担
・雇用保険料→若干会社が多めに負担(一般的には、会社9.5/1,000、従業員6/1,000)
という割合です。
概算で、給与総額の約15%程度を会社が負担しなければいけません。
これも会社経営にかかるコストです。
納期限は次の通りです。
・源泉所得税→原則: 支払った月の翌月10日 特例:1月20日(10日)、7月10日
・住民税→原則 : 支払った月の翌月10日 特例:6月10日、12月10日
・健康保険、年金→毎月末日
・雇用保険料、労災保険料→毎年7月10日
※土日の場合は翌営業日

EX-IT

3 消費税に関するもの
消費税は、一定の場合、免税となります。
一般的には、預かった消費税(売上に対する消費税)から支払った消費税(経費に対する消費税)を差し引いたその差額を支払います。
納期限は、原則として決算月の末日から2ヶ月以内となっています。
EX-IT
4 資産に対してかかるもの
さらに、持っている資産に対しても税金がかかる場合があります。
土地・建物→固定資産税(都市計画税)
付属設備、備品等→償却資産税
車→自動車税
納期限は5月、6月です。
EX-IT
コストをどう考えるか?
上記の4種類のコストは、どうしてもかかってきます。
それぞれが発生しないようにするならば、利益を出さず、人を雇わず、資産を持たないようにしなければいけません。
しかし、そうやってコスト(税金・保険料など)が発生しないようにビジネスをすることに意味があるでしょうか?
顧客に望まれるモノ・サービスを提供し、ビジネスを行えば、自ずと利益は出ますし、ビジネスモデルに人を雇い、資産を持つ必要性が出てくると思います。
となると、税金や保険料は避けて通れません。
(合法的に避けて通る道はありますが、条件が厳しいです)
これらに向き合って、乗り越えていく必要があると思っています。
さらには、これらに個人に対する税金がからんでくることもあります・・・・・・・。
出て行くお金よりも残るお金を意識しないと、税理士である私でも嫌になります(笑)
もちろんコストによって出て行くお金を最小限にする知識と行動、そして全体のバランスをとることは必須です。
=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
日曜日のトライアスロンのダメージは、太もも前の筋肉。
バイクの練習不足が原因かと。
今日もまだ少し痛みますが、そのうちなくなるでしょう(^_^)
・7/24「ストレスフリーな時間を作るためのPC活用術セミナー」開催します!




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###