・iPad2 or MacBookAir ?

iPad2とMacBookAir、薄くて、軽くて、アップル製品(笑)という似て非なる2つを比較してみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・iPad2 or MacBookAir ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
比較
いくつかのポイントに分けて、比較してみました。
私が持っているのは、iPad2が32GBのWi-Fiモデル、MacBookAirが11.6インチのSSDが128GB、メモリが2GBのモデルです。
EX-IT
・大きさ
iPad2 
 縦185.7mm 横241.2mm
Air   
 縦192mm 横299.5mm
少しAirが大きい程度です。
EX-IT
・薄さ
iPad2  
 8.8mm
Air   
 3mm~17mm
Airのスペック値は、もっとも薄い部分から厚い部分のものです。
どちらもバッグに入れていて違和感がありません。
逆になにかクッションがないと怖いくらいです。

EX-IT
■スポンサードリンク

・重さ
iPad2  
 601g
Air   
 1,060g
iPad2の方が400g軽いです。
Airの薄さのおかげか、その差は感じません。
2つ合わせても、私のメインPC、MacBookPro(2.5kg)より全然軽いです(^_^;)
・画面
iPad2  
 9,7インチ
Air   
 11.6インチ
画面はややAirが大きいです。
用途が違うので、どちらかというとAirの画面の方が狭く感じます。
・電池の持ち
iPad2 
 10時間
Air   
 5時間
→実質は2.5時間くらい(照明を暗くした場合)
電池の持ちはiPad2に軍配が上がります。
しかもiPad2はエネループで充電可能です。
Airの13インチはもう少し持つみたいですが。
・できること
iPad2 
 タッチパネルでの操作 手書きが可能
iPadのタッチパネルならではの操作ができます。
文字入力はやりにくいです。慣れれば打てないことはありませんが。
外付けのキーボードもありますが、意外と分厚く、ショートカットキーが使えない場合もあります。
私はキーボードを買いましたが、ほとんど使っていません。
Air 
 PCでできることすべてのこと
画面が小さい、性能がやや低い点はあります。
・価格
iPad2 
 容量により次のような価格です。
16GB 44,800円
32GB 52,800円
64GB 60,800円
Air 
 11.6インチでもSSDが64GBであれば88,000円、 128GBは108,000円。(どちらもメモリは2GB)
私なりの結論
iPad2は、雑誌、PDF、ウェブの閲覧に向いています。
平面に置いて見ることができる点も重宝しています。
(食事しながら読む、打ち合わせ時に他から見えない等)
Airは、性能が気になりますが、
私の使い方でも問題ありません。
ただし、Windowsを使おうとすると、メモリは4GB必要なようです。
2GBではかなり重くなります。
レーダーチャートを独断と偏見で作ってみました。
iPad2が青、Airは赤です。
トータルの点数は、たまたま同じになりました。
用途により使い分ける感じですね。
EX-IT
持ち運べるノートPCとして、iPad2を使うのはおすすめできません。
やはりできないことが多いからです。
バルセロナに行ったときにiPadだけを持って行って、そのことを改めて感じました。
ただ、レーダーチャートのように価格、電池の持ちはiPad2に軍配が上がりますので、判断はそれぞれだと思います。
Airは7月に新型が出るとの情報もあります。
それを待ってから判断してもよいでしょう。
・iPad2で書類チェック
・iPad2 レビュー 初代iPadから変わった5つのポイント
・Macを買ったらやっておきたい設定
・Macの改造(SSD、MacBay、メモリ)
・MacでExcelを使うには
・MacでWindows
・WindowsとMacの基本ソフト
・MacBookを使用してみた感想
=========================
【編集後記】
夏休み1日目。引き続き宮崎にいます。
ランニング13km。

テニス

せっかくなので海で泳ぐ
という1日でした。
メルマガなど朝のタスク、連載原稿の仕上げ・送信、メールの問い合わせ対応などノマドワーキングはやっています(^_^;)
・7/24「ストレスフリーな時間を作るためのPC活用術セミナー」開催します!