・シーガイアトライアスロンに出場しました。ートライアスロン挑戦から1年ー

先週、東京・立川市で開催された「昭和記念公園トライアスロン」、今日、宮崎で開催された「シーガイアトライアスロン」に参加してきました!
(宮崎は3歳から17歳まで過ごし、今も実家があり、両親が暮らしています)
たまたま2週連続となってしまいましたが、無事完走です。
トライアスロンに挑戦して1年、今の段階での情報をまとめてみました。
昨日撮った宮崎の空と海
EX-IT
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

・シーガイアトライアスロンに出場しました。~トライアスロン挑戦から1年~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トライアスロンとは
スイム・バイク・ランの3種目を行う競技です。
レースの種類としては、次のようなものがあります。
(大会により距離が異なる場合あり)
・スプリント  スイム 750m バイク 20km ラン 5km
→私はまだここです(^_^;)
・オリンピック・ディスタンス スイム 1.5km バイク 40km ラン 10km
・ハーフ(ミドル) スイム1.9km バイク 90km ラン 21km
・フル(アイアンマン) スイム 3.8km バイク 180km ラン 42.195km
スプリント、オリンピックあたりは挑戦できる距離だと思っています。
種目ごとの攻略
「攻略」というほどのものでもありませんが、この1年でやってきたことをまとめてみました。
去年7月1日に挑戦し始めた段階では、
・スイム→25mが精一杯。海を泳ぐなんて怖くてとんでもない
・バイク→自転車に乗ったことはあるけど・・・・。
・ラン→昔陸上部(中距離)だったとはいえ、20年以上前のこと。いろいろ不安要素。
という状態でした。
スイム
「泳ぎ方を習ったほうがいいだろう」と思い、ジムに入会、レッスンも受けました。
ただ、なんとなく効果が薄い気がして、トータルイマージョン(TI)というところへ。
泳ぎ方を徹底して習いました。
冬の間は、ほとんどプールに行かず、3月頃から集中的に練習を再開。
フォームを調整しながら、300→500→1kmと徐々に距離も増やしていきました。
やはり海は怖いです。
足もつかないし、泳いでいるときは真っ暗で見えないし、波はあるし、しょっぱいし・・・・・・・。
海への恐怖心は、6月に3回レッスンに参加したことでだいぶ克服することがでました。
ウエットスーツを着るので、その着方・脱ぎ方、独特の感覚を身につける必要もあります。
プールでの練習+海への恐怖心の克服でなんとかレースで泳ぐことができるようになりました。
課題はスピード。まだまだ遅いです(^_^;)
今朝は霧が濃くこんな状態の海でした。
暑さがやわらいだのが幸いです。
EX-IT
こんな感じでウエットスーツを着ます。
EX-IT
スタートの様子。
沖に向かって走り出すなんて、客観的に考えると今でもやっぱりおかしいと思います(笑)
浅瀬の走り方やテクニックも練習しました。
結構差がつく気がします。
EX-IT
当然、人とぶつかることもあります。
これは気にしないようにするしかありません。
海では流れがあり、コースロープやラインもないため、まっすぐ泳げません。
ときどき、顔を上げて確認することが必要です。
基本的にクロールで泳ぎます。クロールの方が疲れにくく、スピードが出ます。

バイク
去年の7月にバイクを購入し、練習会(毎週日曜日に開催)で練習していました。
「バイクは乗れば乗るほどうまくなる」と言われており、乗り方にもコツが必要です。
スタミナを使わない、スピードを維持する、おしりが痛くない(^_^;)ようになるまで時間がかかりました。
バイクであまり足を使うと、ランが持たない可能性もあるのです。
レースではこんな感じで、バイク、ランの装備をセットします。
私は、自分のバイクがすぐわかるように目立つ袋をつけています。
スイム→バイク、バイク→ラン切り替えがスムーズに行くかが重要です。
結構、練習しました。
EX-IT
スイム→バイクの切り替え。
EX-IT
今回は、折り返し(180度のターン)、カーブの立ち上がりでスピードを乗せることを意識しました。
直前にトライアスロンショップでコツを教えてもらい、実践すると、結構効果があり、かなりいいペースで走ることができたと思います。
周回数間違えそうになりましたけど(^_^;)
バイクの整備、分解→組み立ても何度か繰り返して、覚えました。
昭和記念公園のときは、専用のバッグで持ち運び、今回、宮崎の時は宅急便で送っています。

ラン
ランは多少知識がありましたが、5km、10kmという距離は走ったことがなく、まめに皇居(1週約5km)でトレーニングをしていました。
冬に10kmマラソン、30kmマラソンに複数出てたのが効果があったと思います。
今回のレースでは、かなりペースが落ちてしまいました。
バイクで飛ばしすぎたのか、コンディションが悪かったのか、原因はわかりません。
夏になって練習のペースが落ちた(スイムに集中してた)こと、昭和記念公園のときのダメージが残っていたことも原因かもしれません。
昭和記念公園のときは、いいペースで走ることができ、かなりの人数を抜くことができたのですが・・・・・・・。
EX-IT
ランは、マラソンに出場して、また鍛えます。
9月に埼玉での駅伝、12月に宮崎の青島マラソン、3月にバルセロナマラソンに出る予定です。

小技
その他、随所で小技を使っています。
暑さ対策に日焼け止めを塗ることをはじめ、
・ウェットスーツがすれないようにワセリンを塗る
・スイム→バイク、バイク→スイムの切り替えで補助食をとる
・バイクの間に水分をとっておく(ランになってからでは遅い)
・ゼッケンを直接ユニフォームに付けず、ベルトに付けて装着する
・スイムのウォーミングアップのタイミング
・日差しが強いときはランのときにキャップを着用
・結ばなくてもよく、ほどけないゴム製の靴紐
EX-IT

まだまだいろいろあると思いますけど、こういった細かい工夫がレース全体の影響するのがおもしろいです。
今回のようにランがだめなときもあれば、前回のようにランが好調の時もあり、3種目をバランスよくこなさないと結果が出ないことも魅力ですね。
友人にも魅力を訴え、声をかけているのですが、なかなか(^_^;)
トライアスロンはもちろん今後も続けていこうと思っています。
シーガイアトライアスロンは来年も出ます。
実家から近いし、会場もきれいですし。
オリンピックディスタンスくらいは普通にこなせるくらいになりたいものです。

ご興味ある方は、過去記事も参考にしてください。

■スポンサードリンク

=========================
【編集後記】
宮崎は、トレーニングする場所が多く、いいところだなぁと改めて思いました(笑)
明日は、バイクで長めに走ってみたいと思っています。

・7/24「ストレスフリーな時間を作るためのPC活用術セミナー」開催します!