・時間とお金の「なんとなく」を減らす

私が時間もお金も記録をしています。
その理由の1つは、「なんとなく」を減らすためです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・時間とお金の「なんとなく」を減らす
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんとなく

「なんとなく」を辞書で調べてみると、
”はっきりした理由や目的もなく。わけもなく。どことなく。”
(大辞林)
と書いてあります。
時間もお金も、なんとなく使う、つまり、はっきりした理由や目的もなく使うことが無駄使いにつながっていることが多いです。
結果として無駄な使い方だったとしても、はっきりとした理由や目的があり、自分の意思で使った時間やお金は、後々活きてくる可能性があります。
時間やお金を管理する第一歩としては、この「なんとなく」を減らすことに集中した方がいい気がします。
私自身も最初は簡単に記録していました。


時間とお金を記録し始めた頃

○時間
最初は、Excelで次のように、仕事をした時間だけを記録していました。
例えば、5:11から6:17くらいまで仕事して、その後、なんとなくネットを見て、気づいたら、7:11。
7:11から8:19まで仕事をしたという例です。
正味の時間としては、合計2時間14分仕事をしたことになります。
EX-IT
きっちりとつけずにある程度簡略化して記録していました。
1日の仕事の時間を合計すると、意外と少なく、愕然とした覚えがあります。
○お金
お金を記録し始めたのは、社会人になった1997年の5月頃。
なんとなくお金が減っていくのが不思議だったのがきっかけです。
毎朝、財布の中のお金を1,000円単位で記録してみました。
その差額をExcelで計算し、自分として心当たりがあるかどうかをチェックしていたのです。

EX-IT

記録していると、結構お金が減っていることに気づきました。
しかも覚えがありません(^_^;)
飲み代やコンビニでの買い物など、結構なんとなく使っていたものが多かったのです。
※当時は現金支払いがほとんどだったので、今やるならSuicaやクレジットカードの支出を記録していく必要があるでしょうね。

無駄かどうかではなく、「なんとなく」を減らす

その後、次第に細かく記録していくことになります。
正直、今でも無駄な時間、お金の使い方をしています。
それでも、「なんとなく」使っていることは、ほとんどなくなったといえます。
無駄のない使い方だけを追求しようとすると、思い切った使い方ができません。
将来につながる使い方もできなくなるでしょう。
無駄かそうでないか、ではなく、「なんとなく」を減らす、つまり、自分が把握しているか、していないか、説明ができるか、できないかという観点で使っていく方がいい気します。
=========================
【編集後記】
昨日、「Excelで学ぶ法人税」セミナーを開催しました。
参加していただいた皆様、ありがとうございました!


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』