・時間・タスク管理は100%やらない

「時間を記録する」「タスクを管理する」というと、息が詰まりそう、大変そう、というイメージがあります。
私も記録する前はそう思っていました。
もちろんすべての時間を記録するのは大変です。
私は、時間も記録せず、何もタスクを入れない管理外の時間を必ず作っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・時間・タスク管理は100%やらない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝4:00又は5:00くらいに起きて、夜22:00くらいに寝ると考えると、私の稼働時間は17時間くらいです。
24時間から就寝時間7時間を引くとそれくらいになります。
(飲み会等があるときは、もう2,3時間延びます)
原則として18時以降は、時間の管理をしていません。
寝るまでの時間は、フリーにしています。
その時間は、料理、夕食、趣味、スポーツ、読書などに使っています。
管理外の時間は管理対象の時間の3割くらい、だいたい4,5時間です。
ほとんど仕事に使うことはありません。
この時間も仕事に使えば、もっと成果が出るのかもしれませんが・・・・・・。
EX-IT
時間の記録・タスク管理は100%やろうとすると、疲れるでしょうし、続かないです。
仕事の時間のみ、早朝のみ、1人で仕事をするときのみ、と限定した方が効果は出やすい気がします。
会社員の方であれば、会社にいる間のみ管理するという感じでしょう。
残業が多いと、フリーの時間をいかに作るかが難しいかもしれませんが。
もし、時間の記録、タスク管理をするなら、フリーの時間を必ず作ることをおすすめします。

人間の集中力には限界があると思います。
脳科学専門の教授によると、「起きてから13時間経過すると、脳の働きが悪くなる」という話もあります。
私の場合、5:00に起きて13時間経過すると18:00ですので、あながち嘘ではない気がします。
夜に仕事の打ち合わせを入れることはめったにありませんし、夜のセミナーは、よほどのことがないと行かないようにしています。
今日のタスク管理も17:00以降のタスクは入れていません。
その代わり5:10から17:00まではタスクをびっしり入れています(^_^;)
=========================
【編集後記】
動画によるExcelの解説を研究中です。
昨日は、セミナー参加者の方へのフォロー資料を動画で作ってみました。
まだまだ編集方法が分からず試行錯誤中です。


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』