・税理士事務所IT化コンテストに応募しました。

税理士は,税理士会に所属する必要があります。
税理士事務所の所在地の税理士会ですので,私の場合,東京税理士会です。

先日,その東京税理士会の会報に「税理士事務所IT化コンテスト」のお知らせがありました。
詳細を問い合わせてみると,なかなか面白そうでしたので,ここ3週間ほど応募資料を作成していたところです。

東京税理士会が主催するのが意外でもあり,業界全体のことを考えると,ちょっとうれしかったりします。

本日,その応募資料を提出しました。

コンテストまでの流れは,
・今回の応募資料で審査

・審査に合格した場合,10月のコンテストに参加

・コンテスト(20分間のプレゼンテーション)
というものです。

20分間ですので,ポイントを絞って,資料を作成しました。
テーマは「税理士事務所のIT化により,3つの作業を削減する」というものです。

税理士事務所の業務には,多くの「作業」があります。
一般的なもの,業界に特有のものがある「作業」とは,時間・手間がかかるものです。
その「作業」に時間や手間をかけても,クライアントへのサービス向上には,なかなかつながりません。
サービスの質向上の要素は,「作業」以外のポイントにあります。
考える業務,クリエイティビティを発揮する業務から,新たな提案や問題解決策が生まれてくると思っています。
また,税理士事務所自身の「作業」削減は,クライアントの『作業」を削減するというサービスにもつながります。

以上のような感じでまとめてみました。
この考え方は拙著『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』にも大きく影響しています。

コンテストに進めるといいなぁと思っています。

==================================
【編集後記】
昨日は,トレーニング休養日にして,インプットを。
カイロプラクティックの後,東京駅近辺の書店でいろいろ買ってきました。
以前,水泳とストレッチの本を買っていたので,今回は,バイク,ラン,の書籍,そしてTarzanを買っています。


■スポンサードリンク

今朝はランの練習をしましたが,ストレッチや走り方を研究してからやると,かなり違いました。
スポーツは,やはり知識も重要ですね。
食べ物も変えていこうと思っています。

で,結局,昨日はうなぎを食べました。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』