毎日更新3,000日目。ブログ継続に短期的なリターンを求めない方がいい。

ブログを毎日更新して、今日で3,000日目となりました。
3,000日更新して十分なリターンがあるかというとそうでもなく、失ったものも多いです。
DSC03427
※富士山山頂にて。RX-100M3

ブログを毎日書けばリターンがあるのか

2007年7月9日にブログをスタートして,今日で3,000日。
ふと不安になって、日付計算サイトで確認してみました。

EX IT SS 1

この間、ブログを毎日更新してきて、もちろんいいことはありましたが、失ったものもありました。

ブログ毎日更新を3,000日続けて失ったもの

ブログを毎日書いていると、いろんなことを失います。
こんなものを失ってきました。

・時間

ブログを書くには一定の時間が必要です。

昨年(2014年)と今年(2015年)の9月23日までの記録を集計してみると、去年は平均90分今年は110分かかっています。
EX IT SS

1日24時間、1,440分のうち、毎日110分。決して少ない時間ではありません。
総計で考えると、110分×30時間(当初はそれほど時間をかけてませんでしたが)=330,000分、時間にして5,500時間を使っています。

さらには、ブログネタにするためにモノを買ったり、サービスを試してみたりするには、時間が必要です。
ネタのために多くの時間を使っています。
トライアスロンもMacも、ブログを書いてなかったら選ばなかったはずです。

ブログを書くには、ブログのしくみやネットなどブログ自体の勉強も必要であり、何もしらない状態からはじめていますので、この勉強についても時間がかかりました。
今でも、そしてこれからも勉強し続けなければいけません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


・お金

ブログを書くために、ネタにするために、いろんなモノを買ったり、サービスを試したりしてお金もかかっています。

ブログをやっていなかったら、本もこれほど読んでいないでしょうし、PC関係のものを買ったりもしてません。
自分で買って試してみないと書けない記事も多いのです。

ブログを書くことに時間を使うと、その時間は他のことができません。
フリーで仕事をしていますので、その時間をお金を生む仕事に費やしていれば、手元にもっとお金が残っていたかもしれません。

ブログを書いていることにより、仕事も失ってきました。
日々、ひたすら考えますので、自分が見えてきます。
「こういう仕事は十分に貢献できないからやるべきではない」
「こういう人には十分貢献できないから断ろう」
と、思い切りすぎる決断をすることも多く、困りものです。

・心

新しいこと、珍しいことを、自分なりに書いてブログにアップするのは勇気がいります。
間違っていたらどうしよう、何か言われたどうしよう・・と心は安まりません。

・どういう記事なら役に立てるか
・読んでもらうには何を書けばいいか
・日頃からどういう考え方、行動をすればいいか
など、ブログのことを常に考えています。

思うようにアクセスが上がらず、焦ることもありましたし、今でもトップクラスではありません。
私のブログより、更新が少なくてもアクセスがあるブログは山ほどあります。

ブログに短期的なリターンを求めない

ブログを書いていると、失うものが多いです。
もちろん、ブログを書くことによるリターン・メリットはありますが、失ったものに見合ったリターンがあるかというと決してそうではありません。
(少なくとも私は)

そもそも、ブログにリターンを求めると、続かないと思うのです。

明確なリターン(仕事が来る、収入が増える、アクセスが増えるなど)を求めているとどこかで限界が来ます。
時間・お金・心をブログに使えなくなってしまうでしょう。
ブログを書いたって・・・と考えるともう書けません。

■スポンサードリンク

ブログは、リターンを得るものというよりも、そもそもリターンを与えるものです。
自分にリターンがなくても、読んでいただいた方にリターンがあれば、それでいいと考えています。

3,000日もの間、ブログを毎日更新してきて得たものの1つは、

「ものごとに短期的なリターンを求めなくなった」

ということです。

人生全般でも同じことがいえ、
・それって面白いのか
・それって役に立つのか
・それってすぐできるのか
・それってお金になるのか
・それって近道なのか
・それってメリットあるのか
などというようにリターンを求めることがなくなり(減り)ました。

短期的なリターンを求めると思考や行動の幅がせまくなります。
リターンを求めないと、
「何事にも時間とお金(時間又はお金)がかかる」
「継続することが大事」
「遠回りこそ近道」
とわりきれることができ、楽です。

”ブログを書くなら、短期的なリターンを求めてはいけない。ただし、長期的なリターンはあるかも”
という、人生にもいえる結論になります。

ブログ3,000日では、失うものを上回るリターンは得られません。
もっと長期的に考えるべきなのでしょう。
ブログを書いている方、ブログを始めようという方は、ある意味安心して、短期的なリターンを捨てることができます。
一握りの方は、ブログで短期的なリターンも得ることができますが、まれな例です。

・短期的なリターンではなく、長期的なリターン
・自分へのリターンではなく、与えるリターン
を考えておくとブログを継続しやすくなります。

ブログは、もうちょっとだけ続けてみようかと思っています。
(ドラゴンボール風)





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は、友人宅にてホームパーティー。
整体を開業する友人のお祝いも兼ねてでした。
友人宅にあった性能のいい洗濯機、気になります・・。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

友人宅
Excel2016(Windows)製品版




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』