Amazonパントリー利用レポート&注意点。食料・日用品をまとめ買い。

427

Amazonの新サービス、Amazonパントリーを使ってみました。
こまごました食材、消耗品などをまとめて買えるサービスです。
DSC03763
※自宅にて。RX-100M3

Amazonプライムの特典 Amazonパントリー

Amazonパントリーは、食材・調味料・お菓子・ドリンク・日用品・台所用品などをまとめて頼むことができるサービスです。
EX IT SS 1

テーマごとにあらかじめセットになったものもあります。
EX IT SS

通常、Amazonで少量のものを頼むとかえって高かったり、送料がかかることも多いです。
(合わせ買いで2,500円以上になれば無料になるしくみも)
近くのスーパーで買った方が楽で安いという現状でした。

Amazonパントリーだと、1箱におさまる範囲であれば、いくらでも詰められます。
(ただし、送料は290円かかります)
まとめてこまごましたものを買うならおすすめです。

Amazonパントリーの商品は、パントリー専用のもの(通常はAmazonで買えない)もあります。

1箱におさまるように選ぶのが楽しい

パントリーは、52cm×28cm×36cmの箱で送られてきます。
この範囲で、商品を選んでいくのです。
(重さは12kgが制限)

商品ごとに、箱の使用率が表示されています。
たとえば、フルーチェのイチゴなら、1.5%です。
1箱目が100%をこえると、2箱目が自動的に準備されます。
EX IT SS 11

トイレットペーパーのような大きいものは、パントリーBOXの使用率が39%です。
EX IT SS 14

今回、100%きっちりになるように選びました。
いろいろと考えながら選ぶのは楽しいです。

届いたのはこの箱。
(大きさ比較のためにペットボトルのせてみました)
DSC03759

箱をあけるとこんな感じです。
使用率は当然余裕がある設定でしょうから、すきまはあります(ぷちぷちや紙が詰まっていました)。
DSC03760

今回買ったのは、
コーヒーフィルター
ドライイースト
洗濯洗剤
鍋つゆ
ペーパーふきん
鷹の爪
ローリエ
ジップロック
のど飴
ブルーレット
クレラップ
トイレットペーパー
台所用スポンジ
コンディショナー
しょうゆ
ティッシュペーパー
コンタクト洗浄液
の17アイテムで5,842円、送料290円をあわせて6,132円でした。

□スポンサードリンク

ここに注意!Amazonパントリー

Amazonパントリーを実際に使ってみて感じた注意点があります。

Amazonプライム会員限定

AmazonパントリーはAmazonプライム会員限定です。
年間3,900円を払うと、
・お急ぎ便(都内だと当日届く)が無料
・Kindle端末を持っていれば、毎月1冊無料で読める
・Amazonプライムビデオで対象の動画を見放題
・Kindle端末をセール価格で買える
などといった特典があります。

私はお急ぎ便だけでも元をとれているので、ずっと会員です。
(昨日はじまったばかりのプライムビデオはまだまだ対象作品が少なく、いまいちです)
Amazonプライム

Amazonパントリーのためにプライム会員になるのはおすすめしません。
それほどのメリットはないからです。
もし他の特典も含めて利用したいなら、又は、すでにAmazonプライム会員なら、パントリーを利用してもいいかと思います。

手数料が290円

1箱につき手数料が290円かかります。
箱にできるだけ詰めないと損した感があります。
それほど量がなければ、通常どおりAmazonで買ったほうがいいでしょう。
(送料がかからない範囲で)

お気に入りのものがない可能性大

パントリーは対象の商品が決まっています。
お気に入りのものがない可能性は大です。

私の場合、お気に入りのこのしょうゆがあったので、パントリー利用を決めました。

ちょっと高めですがおいしいしょうゆです。

通常のAmazonで1つずつ買えるものもある

お気に入りのしょうゆは、通常のAmazonでも1つで買えます。
ある程度値段が高いものはこのようなものも多いのです。
(いつもは1つで買っています)
EX IT SS 3

しょうゆの場合は、通常でもパントリーでも値段が同じですが、このフィルターは、パントリーだと411円、通常だと382円(ただしあわせ買い対象。2,500円以上の商品を一度に注文すれば送料無料)。
こういったものが他にもありそうですが、チェックするのは大変です。
EX IT SS 2

都内だと翌日届く

Amazonプライム会員でも、パントリーは1〜3日かかると書いてあります。
私の場合は、翌日でした。
商品確保、詰める手間を考えるとしかたがないことでしょう。

値段はお店の方が安いものも

パントリーの商品の値段は、お店の方が安いものもあります。
手間を考えると、パントリーの方が多少高いのはしかたがないことではありますが、お店のだいたいの価格を頭に入れておくと、利用しやすいです。

無駄なものも買いがち

手数料は290円かかるので、箱の使用率を100%に近づけようとすると、ついつい無駄なものを買ってしまいがちです。
今回はそうならないように気をつけたつもりですが・・。
ちょうど、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、洗剤、コンタクト洗浄液が欲しかったので、パントリーを利用したというわけでした。

注意点はありますが、
・1箱で届くので楽
・箱につめるのが楽しい
・お店へ買い物に行く手間は省ける
・ネットスーパーを別途利用しなくても、使いやすく決済も同じで楽ないつものAmazonで買える
・商品は限られているが、なかなか豊富
・使用率であるていど検索もできる
といった利点も多いです。

また1ヶ月後くらいに使ってみようと思っています。
ぜひ、一度使ってみてはいかがでしょうか。

Amazonパントリー

◆スポンサードリンク

Amazonプライム

 

 

 

 





【編集後記】

昨日は、ひさしぶりに神田昌典さんのセミナーへ。
いいヒントを得ました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

新宿キンコーズでUSBプリント
夜のどごし

Spread the love