5円から1,120円!買取価格がわかるようになったブックオフオンライン

ブックオフオンラインを利用して、書籍を売りました。133冊で29,469円です。
今回から買い取り価格がわかるようになったので、改めてレポートします。DSC00005

ブックオフオンラインの利用方法

ブックオフオンラインは、ネットで申し込むと、無料で集荷に来てくれます。
その後、査定されて入金されるのです。

今回は、
・12/22に申込(当日でも集荷に来てくれます。場所によるかもしれませんが)
・12/23に集荷
・12/29に金額のメール
・12/30に入金
という流れでした。

だいたいいつも1週間程度で連絡が来ます。

5円から1,120円!買取価格がわかるようになった!

今回からオンラインでも、個別の買取価格が出るようになりました。
これまでは、カテゴリ(書籍、CD、ゲーム等)しかわからなかったのです。

スクリーンショット 2013 12 30 11 28 01
このように、リストがでます。

スクリーンショット 2013 12 30 11 32 14

気になる値段を見てみると、
一番高かったのがこれ。

1,120円で買取でした。
定価は2,940円です。

次がこれ。

1,000円で買取でした。
定価は2,940円です。

定価に比例している感があります。

一般的な本だと、
この本が一番高く525円でした。

ここ数年は、iPhoneにメモする読書スタイルで、書き込み、付箋、折り目、汚れはありません。
たまに、バッグの中で、くしゃっとなることはあります。
ブックオフは、きれいさで買い取るといいますが、ある程度価格も考慮するかもしれません。

最低買取価格は5円でした。(^^;;
リストをのせておきますので、参考にしてください。
売ったからといって、よくなかったわけではありません。
いい本でも読み返すかどうかで処分するかを判断しています。

スクリーンショット 2013 12 30 12 45 54

処理料+リターンを考えると悪くない

今回133冊売って約3万円。平均222円。
購入金額から考えると損失はでています。
しかし、スペースが空くこと、スッキリすること、他の本から得るリターンを考えると妥当でしょう。
買取金額で、約20冊の本が買えますし、それらを読んでリターンを得れば損失も取り返せます。

使いやすくなったブックオフオンライン、ぜひ使ってみてください〜。

ブックオフオンライン





【編集後記】
昨日は午前中、税理士事務所コンサル、午後からブログコンサル。
夜は、市場調査でヤマダ電機とヨドバシへ。
フル回転な1日でした(^^)

■スポンサードリンク

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」
・コンサルで、TKCからJDLへの償却資産データ移行マクロを作成
・WordPress個別コンサル