独立後、「難しいこと」を毎日やる効果

日々、難しいことやるようにしています。
効果があるからです。
その「難しいこと」について考えていることをまとめてみました。

※「難しいこと」に挑戦 by Leica M10

「難しい」のは嫌?

世の中、
・難しい

・かんたん
があります。
かんたんなことは楽です。
慣れているし、知っているし、ミスしなくていいし。

「難しい」ことは、嫌かもしれません。
慣れていないし、知らないことだし、ミスする可能性も高いし。

・かんたん
・すぐに
・確実に
といったもののほうが、好ましいでしょう。
私だって、そう思います。
ただ、
・かんたん
・すぐに
・確実に
といったものは見当たらないですし、それをやったとしても、効果がない、成果につながらないものです。

難しいことをやるのをおすすめしますし、私は日々やっています。
なぜなら、効果がある可能性が高いからです。
難しいからこそ、やっていきましょう。

「難しいこと」をやる効果

私が感じる「難しいこと」をやる効果は次の3つがあります。

自信がつく

難しいことをやりとげれば、なんといっても自信がつきます。
たかが自信、されど自信。
その「自信」がなくて、やりたいことができないということは多いものです。

日々、難しいことをやり、自信をつけましょう。
ちょっとずつでも。

難しいことができるようになると、うれしいはず。
「うれしさ」は自己肯定につながり、自信につながります。

冒頭の写真の娘は、「ちょっと難しいかな」と父娘ともに思うようなところを登って、うれしそうでした。

公園の遊具で、できることが増えると本当にうれしそうです。
さぞ自信もついたことでしょう。

自信をつけるためにも難しいことに挑戦していきたいものです。
かんたん、楽、確実だけでは、自分を鍛えることはできません。

ちょっと苦手なことをやるのもおすすめです。
めちゃくちゃ苦手でもいいのですが。
苦手なものは、難しいもの。

それを克服すると大きな自信になります。
もちろん、苦手なものかつ、やりたいことに限ってでかまいません。

私にとっては、
・営業
・水泳
・人前で話す
・文章を書く
などに苦手意識を持っていました。
多少なりともできるようになり、それは自信に変わっています。

トライアスロンのスイムも大きな自信になりました。
25mでぜえぜえ言って、体中が痛いくらいでしたから。

強みをつくれる

難しいことはやるのは大変。
だからこそいいのです。

かんたんなことだったらみんなできてしまい、違いをつくれません。
多くの方にとって難しいことを自分がやっていきましょう。
それが強みになります。
強みとは、他がそうそう真似できないこと、難しいことでもあるのですから。

わかりやすいのは、「同業で誰もやっていないこと」。
自分が最初にやれば、そこで違いをつくることができます。
そして、その最初にやることのは難しいことです。

その他、
・多くの方がやりたくないこと
・多くの方が続かないこと
なども、チャンスといえます。
これらも難しいので。

初心を忘れずにすむ

そもそも独立自体が「難しいこと」でもあります。
しかしながら、独立当初はともかく、食べていけるようになる時期があるはず。
そうなってしまうと、独立自体の難易度は多少なりとも下がります。
かんたん!とまでいきませんが、以前よりは楽になるものです。

そうなったときに、難しいことで刺激を入れていきましょう。
初心を忘れずにすみます。
多くの方は、難しいことをやらなくなるものです。
しんどいですし。
独立当初のギラギラした「やってやるぜ!」という気迫は薄れていくものです。
その気迫を維持するためにも、難しいことが欠かせません。

「難しいことに挑戦している」という部分はいつまでも持っておきたいものです。

そうすることによって、難しいこと(自分の提供する分野)に挑戦する方々をサポートできます。

「難しいこと」に挑戦し、自分はまだまだだということを感じるのも大事です。
自身を持つともに、「まだまだだ」という刺激を入れ、自信をコントロールしていきましょう。
自信不足はもちろん、自信過剰もいいことはありませんので。

最後に、「難しい」について考えていることをまとめてみました。

「難しい」とは

「難しい」といっても、高度なことという意味ではありません。
難しすぎることだからといって、その役に立てるとは限らないものです。

たとえば、私が専門とする、ITや税金にもそういった部分があります。
使わない知識・スキルはいらないし、高度なことを知っている・できるからといって、そうではないことがわかる・できるということではないでしょう。

日常で使うようなもので、ちょうどいい難しさのものが最適です。
「それなりに手応えがあり、やるのが大変だけど、絶対にできないものではない」というものを日々見つけることができるかどうか。
そういったものを見つけて(またはつくって)、毎日やるのがいいのではないかなと思っています。

難しいことを毎日やれば、積み重ねることができますので。
私にとっては、このブログもその1つです。
かんたんではないのですが。

ブログに限らず、毎日の習慣として続けるものは、それなりの難しさです。
なんでもいいので、続けてみましょう。
それが、自信にもなり、強みにもなり、初心を忘れないことにもつながります。

毎日新しいことをやる1日1新もおすすめです。
1日1新: 人生が変わる習慣

シンプルですけど、意外と難しいので。

 



■編集後記
昨日は、PS4 ニーアレプリカントをすすめました。
11年前のゲームのリメイク、結末はうろ覚えです。
途中も、そのシーンになると思いだし、楽しめています。
当時よりもリアルに、かつ、声もついていて。

「1日1新」
海のおでん
シャア専用非接触フック

■娘(4歳1ヶ月)日記
昨日は、外のフードコートでおでん、うどんを。
はんぺん、ちくわ、たまごを選びました。
だいこんは苦手だそうです。
あの味がわかるのは、もうちょっと先かもしれません。