よりよい仕事をする、よりよりつながりを作るために「線を引く」

フリーで仕事をしていると、人のつながりがより重要になります。
だからこそ、線を引かなければいけないことも多いです。
DSC02363

つながりやすい世の中ゆえの苦しみ

いまや、メール、ネットにより人とつながりやすくなっています。
連絡もとりやすいし、何を考えているかどんな行動をしているかといった情報も得やすいです。

フリーで、ひとりで仕事をするデメリットは小さくなっているといえるでしょう。

ただ、それ故の苦しみやストレスもあるのではないでしょうか。
もやもやするつながり、表面だけのつながりが多くなっていないでしょうか。

人とつながらなければ、食べていけません。
その不安から、つながりをどんどん広げていっては、いくら時間があっても足りず、ストレスもかかえてしまうでしょう。

自分ができることには限界があります。

線を引く

本当は、誰とでも仲良くでき、つきあっていけるのがいいかもしれません。
ただ、自分ができることには限界があります。

ときには、断腸の思いで、「線を引く」ことも必要です。
「線を引く」といっても、無視するとか誘いを断るとかということではなく、つながりを弱くするという意味合いです。

フリーランスとしての孤独を埋めるために、つながりを増やしていくとかえってつらくなります。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


自分がつらいな・・ストレスを感じると思ったら線を引いて、距離をとってみてはいかがでしょうか。

どんな人を線を引くかは、それぞれです。

これだけ人がいれば、どうしても考え方の違いは出てきます。
異星人、異次元と思うほどです。

線を引かざるを得ないこともあります。
もちろん、自分に落ち度があることもありますが、自分も守るためにも、線引きは必要です。

さらに、自分も線を引いてもらうようにしています。
こちらがいくら気に入っていても、合わないようだったら、線を引いてもらった方が楽です。
だからこそ、どういう考えなのか、どういう仕事を受けるのかを発信するようにしています。

「線を引く」からこそ、つながりを大事にできる

こういう記事を書くと、冷酷だ、冷たいと思われるかもしれません。
(逆に、線を引かれるかもしれませんが(汗))
今でも迷うことはあります。

しかし、「線を引く」ことで、人のつながりをより大事に、より強固できるのも事実です。

ストレスを抱えて愚痴をいうくらいなら、仕事のパフォーマンスが落ちるくらいなら、特定のつながりを断つことも欠かせません。

多様性は必要ですし、違う考えも必要ですが、ストレスをかかえることはないと思います。

大切な人のために大切な仕事をするために。

■スポンサードリンク





■スポンサードリンク
【編集後記】
2月のExcelセミナー、日程を調整していましたが、2/21にやることに決めました。
両方でもどちらか一方でも参加できます。
2/21(土)Excel入門セミナー 
2/21(土)Excelマクロ入門セミナー 

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

宝町 エル・セルド
SHARE PARK CAFE




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###