「高い!」を1日1新で体験するメリット

  • URLをコピーしました!

毎日新しいことをする『1日1新』は、「高い!」を体験する鍛錬でもあります。
「高い!」を体験するメリットを挙げてみました。

※Sonyで最も高いカメラ by FUJIFILM X-E4+30mmF2.8

「高い!」を体験すると、気が済む

高いモノ・サービスは、なかなか買えないものです。
お金が無尽蔵にあるわけではありませんから。

そして、高ければ高いほど、失敗したらどうしよう……という思いも強くなります。
安定した収入がない独立後は、その失敗がより影響するものです。
ボーナス一括払いも使えませんし。

私も独立後に、高いモノ・サービスを怖くて買えませんでした。
収入は多少増えたのに。

その怖さを打ち崩してきたのが1日1新です。
「毎日新しいことをする」と決め、今も毎日欠かしていません。

その新しいことには、高いモノ・サービスもありました。
「毎日新しいことをする」ということを続けていると、それなりの日々で限界が来ます。
それがいいのです。

気になるけど高いモノ・サービスにも挑戦することができます。
(もちろん、お金のバランスは見つつ)

そういった「高い!」を体験して得られたメリットがありました。

その1つが、「気が済む」。

それだけ?と思われるかもしれませんが、大きなメリットです。
・ほしいなぁ
・どんな感じだろう
・でもなぁ……
と悩む時間がどれだけもったいないことか。

ある程度高いものを体験すると、気が済みます。
いきなり高いものを体験するのではなく、徐々に挙げていってもいいでしょう。
1万円だとこれくらい、10万円だとこれくらい、100万円だとこれくらい……と知っていくことができます。
その過程で気が済んだら、それ以上の金額のものは買わずに済むわけです。

自分の中で、この金額だとこれくらい効果があるという基準点ができ、その後の人生で悩む時間を減らすことができます。
・パソコンで30万円だと仕事は速くなるのか
・カメラで100万円だと何が違うのか
・夕食のコースで3万円だとどのくらいか
・ホテルで1泊15万円だとどんな部屋、サービスか
・セミナーで30万円だと人は買われるのか
・トライアスロンバイクで100万円だと何が違うのか
・10万円のジャーだとおいしいのか
・20万円の洗濯機は楽なのか
・40万円のTVはきれいなのか
・5万円のイヤホンは音がいいのか
・映画で+3000円の席は違うのか
・1.5万円の美容院は何が違うのか
・2000円のしょうゆはおいしいのか
などなど、1日1新でチャレンジしたことにより、私の中に基準点ができました。

・どのくらい出したほうがいい
・これ以上は意味がない
・この値段の理由は○○
といった判断基準ができるのは、結果的に時間とお金を節約できます。

高いからいいというものではありませんので、その選択眼、判断基準が大事です。

気になるものは体験していきましょう。

「高い!」を体験すると、違いをつくれる

「高い!」を体験するのは、少数派。
独立後の欠かせない違いをつくることにつながります。

その高いものについて語れるようになるわけです。
自分が磨き上げてきた判断基準自体も提供できます。

そのモノやサービスが高いとしても、その後に回収できる可能性があるのです。
そのためには、体験を提供していく必要があります。
・発信する
・メニューにする
・パッケージングして商品にする
ということをやっていきましょう。

私は、提供できない=ネタにならないことにはお金を極力使わないようにしています。
違いをつくることに命を賭けていますし、お金もかけているということです。

それくらい周りと違うというのは大事なのです。

違いをつくるのはお金がかからないことも多いもの。
日々、違いをつくるためにも新しいことをやっていきましょう。

そして、「高い!」は自分の値付けにも活かせます。

「高い!」を体験すると、自分の値付けに活かせる

「高い!」を体験すると、どういった理由で値付けされているかがわかります。

・この人はここに値付けしているんだな
・なぜこんなに高くできるのか
・こりゃ高すぎるな
・もっと高くしてもいいのでは?
・自分と比べてみると、自分は安いな
などと学ぶことができます。

私の値付けは、独立当初に体験した「高い!」から学んで取り入れたことも多いです。
値付けがうまくいかない、安くしてしまうという方は、「高い!」を体験していきましょう。

動画 値付け入門セミナー – タイムコンサルティング オンラインショップ

「高い!」を1日1新で体験して、失敗したこともありました。
ただ、その失敗も、上記の「気が済む」「違いをつくれる」「自分の値付けに活かせる」で回収できています。
だいたい。

「高い!」を体験するときに次のようなことに気をつけましょう。
・原則として分割払いにしない、仮に分割する場合も一括で払える金額までにする(住宅以外)。リース払い、長期契約にも注意。
・誰かに強くすすめられて買わない。「今買っていただければ」や「絶対損しません」などには注意。「いい人」「お世話になっている」にも注意。それはそれこれはこれ。
・仕事が○件増えれば元が取れる系には注意。もし増えなければ損だけになるので。気が済むし、ネタになるかもしれませんが。

「高い!」を体験するために、無理なく利益を増やすというのも大事です。
あくまで「無理なく」。
時間を犠牲にしすぎると体験する時間もなくなりますので。
買ったはいいけど、使う暇がないというのは絶対に避けましょう。

体験し、違うをつくるためにも、「食べていく+α」の稼ぎは必要です。

Kindle『1日1新』



■編集後記
昨日は、朝の仕事の後、遊園地へ。
娘が1歳のときに行った以来、4年半ぶりでした。

地獄蒸しや無料の温泉も。

1日1新Kindle『1日1新』
ラクテンチ展望の湯
地獄蒸しのセット

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
遊園地では、まず腹ごしらえで、ハヤシライス・うどん・とり天を。
うさぎやモルモット、やぎに餌をあげて、メリーゴーランドに乗って、足湯。
そして、また腹ごしらえ。
かき氷も食べていました。
冬に室内で食べるかき氷、なかなかおいしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!