読書・セミナーではなく、体験こそが最強のインプット・学び

1168

インプット、学びの方法は様々ですが、体験こそが最強だと思っています。

IMG_20190228_115758

※自宅にて Pixel 3

 

「おにのパンツ」を娘に買った話

今2歳の娘に何を与えられるかわかりませんが、可能な限り体験してみてもらえればなとは思ってはいます。

何かを学ぶのに体験こそが後々残るということを感じているからです。

 

先日「おにのパンツ」を買ってみました。
「おにのパンツ」
という歌が好きで、「はこう、はこう、おにのパンツー」口ずさんでいたので、実際に「おにのパンツ」とはどういうものかを体験してもらいたくて買ってみたのです。

探すとありました。
1000円しましたが……。

最初に私が履いて見せると何か違ったようで不満そうでした。
その次に、おにのパンツだけを渡すと、喜んで踊りながら歌い、今でもお気に入りです。

この体験がよい方向に行くかはどうかはわかりませんが、実際に体験できどういうものかわかったのは事実で、その後も喜んで「おにのパンツ」を歌っています。

 

歌や動画の中で知っているよりも、実際に体験したほうが印象に残るし、楽しめるはずです。

 

体験こそが最強のインプット

自分の学び、インプットでも体験を大事にしています。
体験こそが最強と思っているからです。

 

聞いたり読んだりするだけではなく、自分で行動してみると、はじめてわかることがあります。

その体験には時間やお金がかかったり心理的な壁があったりして、かんたんなことではありません。
だからこそ違いをつくれる部分でもあります。
かんたんだったら、みんながみんな、体験できしまうでしょう。
そうではないからこそやる意味があると思っているわけです。

・聞いたことがある・読んだことがある
よりも
・実際に体験したことがある、そして実際に体験し続けている
というもののほうが得るものは大きいのではないでしょうか。

聞く、読むということ以上の体験ということです。

 

独立後 どんなインプットをするか。
もちろん読書も大事ですし、セミナー参加も大事ですし、教わるのも大事ですが、私はその先の体験を最重要視しています。
聞いたらすぐ体験する、読んだらすぐ体験する、気になったらすぐ体験するということです。
その一環として行ってるのが毎日新しいことをやる一日一新でもあります。

 

1日1新 アーカイブ | EX-IT

 

「体験」で、アウトプットが変わる。

インプットつまり体験をすることによって、自分のアウトプットを変えることができます。
アウトプット で違いを出すのであれば、インプットを変えなければいけません。
つまりは何を体験するかを変えるわけです 。

 

アウトプットとは書いたり話したりするだけではなく、仕事そのものががアウトプットです。
そのアウトプットを変えるべくインプット=体験するかというのを選んでみましょう。
普通のことを体験して自分の中で加工して、特別なアウトプットにするということもできなくはないのですが、それよりもインプットから誰か特別なものを体験しておいておけば話は早くなります。

 

次のような体験を率先してやってみましょう。

人がしない体験

他の人がしないような体験。
自分と比較されるような人いわゆる「同業」がしないような体験をやってみましょう。
最初にやるっていうのも大事です。
時間やお金を無駄にしたりすることはありますがトータルでは必ず利益が出るものです。
むしろそうなるように体験して行けばいいかと思ってます。

多種多様な体験

多種多様、いろんな体験をすることによって、自分が刺激を受け新しいものを生み出せます。
いろんな体験をしてみることもおすすめです。
・これは自分の専門外だから
・これは自分の年ではやらないから
・これは仕事じゃないから
・これは自分の性別ではやらないから
・これは自分の地域ではやらないから

と尻込みしていると貴重な体験の機会を失います

深く体験

体験したことで続けてみたいことがあれば深く体験してみると、それをアウトプットにより生かすことができます。
体験=インプットですので、その深みを増すことによって、アウトプットが変わるというわけです。

他の人がしない、多種多様なことを深く体験するとなると、時間やお金がいくらあっても足りないと思われるかもしれません。
確かにそうで、時間とお金の確保は必須です。

アウトプットにつながるインプット=体験をするために、無駄な時間を使わない、無駄なお金は使わないということは欠かせません。

時間はもちろんお金もそうそう増やすことはできません。

体験のための時間とお金をつくりましょう。
といっても、体験にお金がかからないこともちょっとの時間しかかからないこともたくさんあります。
心理的な壁が一番の敵です。

ブログを書いている方は、この体験というのはネタと言い換えられます。
ブログを書いていなくても人生においてネタは大事なので、体験=ネタと考えていただいてもいいでしょう。

 



■編集後記

昨日は、見つけたセミナーに急遽参加。
当日でも受付していたことに感謝です。
こう考えると、自分のセミナーも当日受付ありにしようかとも。
決済していただければ問題ないですし。

そのセミナー会場へはランで6㎞ほど。
寒いから大丈夫と思いきや、結構汗をかき、着替えを持って行ってて助かりました。

 

■昨日の「1日1新」

とあるセミナー
新橋まで豊洲大橋経由でラン

 

■昨日の娘日記

前日の雨遊びが楽しかったようで、昨日の朝も、水たまりを指し、「これは?」(これやっていい?の意味)と。
「長靴じゃないからできないよ」と言うと納得してくれたようです。

Spread the love