20年・30年選手と同じ舞台で戦うには

  • URLをコピーしました!

独立すると、競合ならぬ強豪だらけ。
同じ舞台で戦うことになります。
そのときに心しておきたいことをまとめてみました。

※800年選手 by Sony α7SⅢ+70-200mmF2.8Ⅱ

20年・30年選手も同じ舞台

独立後は、1年生、2年生……というカテゴリはありません。
みな同じ舞台です。
1年生だからこれくらいでいいということもなく、厳しい世界といえます。

独立後は、1年生で、6年生と同じ舞台に上がって比較されるわけですから。
6年生どころではなく、10年、20年、30年……という選手もいます。

20年・30年選手(それ以上も含む。以下同じ)に、敬意を払いつつも、遠慮する必要はありません。
同じ舞台ですので。
「生意気だな、ちょっと来い!」と言われることもありません。
(たまにありますけど)

遠慮しすぎていると、
・安くしておこう
・目立たないようにしておこう
・業界の慣習をやぶってはいけない
と、負の循環に陥ります。

20年・30年選手ではなく、お客様のために仕事をしているはずです。
そのために必要な値付け、発信、新しいことがあれば、躊躇なく提供していきましょう。
心ある20年・30年選手なら、きっと認めてくれます。

一方で、20年・30年選手を過度に怖がる必要はありません。

20年・30年選手をすべて怖がらなくていい

20年・30年選手だと、
・業歴が長い
・実績がある
・有名
などなど、到底勝てないものがあるかもしれません。

ただ、どれだけ業績、実績があっても有名であっても「今」が大事です。
「今」、何を提供できるか。

モチベーションが下がっているかもしれませんし、鍛錬を怠っているかもしれません。
20年・30年選手を業歴、実績、名前だけで過度に怖がらないようにしましょう。
敬意を払いつつ。

これは、自分が20年・30年選手になっていくときにも気をつけたいことです。

ただ、やはり20年・30年選手はすごい、強い、到底勝てないなと思うような方がいます。
長い期間、鍛錬を続けていると、理論上勝てません。
それでも、同じ舞台。
何かしら戦い方は考えなければいけません。
私は次のようなことを考え、実践しています。

20年・30年選手と戦うには

同じ値付けをする

20年・30年選手と同じ値付けをしましょう。
同じ値付ができないかと必死で考えます。
内容は違ってもかまいません。

値付けは覚悟。
自分を成長させるもの。

もちろん、その値付けで、仕事がゼロになっては意味がありませんので、売上の柱のうちの1つで試してみる、徐々に試してみるということも必要です。

同じ値付けだけではなく、20年・30年選手よりも高くすることも考えましょう。
20年・30年選手は、安いまたは無料の場合も多いです。
もう十分お金はお持ちの場合もありますから。
こちらがそうでない場合、高くなるのはしかたありません。

高くするには何ができるかを必死で考え、動きましょう。

勝てるものをつくる・探す

20年・30年選手と同じことをしていたら、到底勝てません。
仮に20年選手がそこで止まっていたとしても、20年かかります。

通常は、20年選手もさらに進化しますので、
・それを超えるスピードで進化するか
・別の道で進化するか
でないと、勝てないわけです。

どちらにせよ、勝てるものを一部分でもつくる、または探すしかないでしょう。
この部分だと勝てないけど、ここなら!というものです。
それが「強み」。

20年・30年選手と比べて強みとなるものをつくるか、探しましょう。
どんな人でも必ずや弱いところ、苦手なものがあるはずですから。

メニューで違いを出す

強みをつくるときに、メニューで違いを出すこともできます。
20年・30年選手が、やっていないようなことをメニューとして出すのです。

たとえば、
・1対1をもうやっていない(天上人)
・本人はもう提供していない(弟子やスタッフはいるけど)
・発信をはじめ無料では提供していない
・本をもう出さなくなった
・セミナーをもうやらなくなった
・オンラインでは提供していない
・個人、ひとりなど規模が小さいところは対象としない
などというものがありえます。

この人に勝つ!と思う人をじっくり観察してみましょう。
何かしら突破口はあるはずです。

実績がないなら、経験がないから、まだ○年だからという言い訳は捨てましょう。
実際がなくても経験がなくてもまだ○年でもプロとして独立したなら、堂々と戦うべきです。
そのほうが、お客様のためにもなりますし、自分のためにもなります。



■編集後記
昨日は、新カメラが届き、それを持って昼前にラン。
富士フィルム復活です。
おもしろそうなところを見つけ、妻と娘にも来てもらいランチ。
13時からWordPressブログ入門セミナーを開催しました。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
オダイバ冒険アイランド2022
Fujifilm X-E4
Fujifilm 27mmF2.8

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
イベント会場に行き、かき氷とラーメンを。
暑さはひかえめだったので、外でラーメンもおいしいものです。
ネギ(食べられない)を警戒しつつ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!