Fire HD 8タブレット キッズモデルを2歳の娘に買った理由

2935

こども向けのタブレット、AmazonのFire HD 8タブレット キッズモデルを2歳の娘用に買ってみました。
その理由と魅力について書いてみます。

IMG_20190319_183138

※自宅にて Pixel 3

 

こどもにタブレットをさわらせるかどうか

スマホ、タブレットをこどもにさわらせるかどうか。
TV番組を見せるかどうか
何を見せ、何を見せないか

明確な答えはないでしょうし、誰しもが試行錯誤することでしょう。

生まれたときから、家にタブレットやスマホがある時代。

我が家としては、さわってもいい、ただし、やりすぎには注意という方向性です。

今、2歳の娘は、タブレットでアプリを切り替え、次の画面に行き、もう一度やるにはどうするかなどをすぐに覚えます。

最近は、私のiPad Pro12.9インチでのパズル(サバンナというアプリ)がお気に入りで、最初はできなかったのですが今は10ピースくらいのパズルとひとりでできるようになりました。

普通のパズルのほうがいい、タブレットではなく実在のおもちゃのほうがいいという考え方もあるかもしれませんが、興味があるものはやらせています。
PCか手書きか、画面でみるかプリントアウトするかなどと同じで、どっちでも良し悪しはあるものです。

タブレットをさわることが将来食べていくことにつながるどうか。
ITスキルは、娘の時代も必須でしょう。
タブレットやスマホのタッチ、音声認識入力(あれくさ!おーけぐぐる!などすでにしゃべりますが認識まであと一歩というところです)を今から体験しておくことは損ではないと考えています。

現に私は小さいころからゲームをさわっていたことが、今にいい影響があります。
時代が時代なので、小3でゲーム&ウォッチ(ポパイ)、小6でファミコンでしたが。

 

そんな中、Amazonからこども向けのタブレット、Fire HD 8タブレット キッズモデルが発表され、即注文、発売日の昨日届きました。

 

Fire HD 8タブレット キッズモデル

 

Fire HD 8タブレット キッズモデルは、Amazonの8インチタブレットFireHDと同じもので多少カスタマイズされています。

ピンクorブルーのカバー付き

ピンクとブルーからカバーの色を選べるのも特徴です。

InkedIMG_20190320_071300_LI

やわらかく、かわいらしいカバー。落としても大丈夫そうです。

IMG_20190320_071556

 

FreeTime Unlimitedが1年無料

同時期に始まった、AmazonのFreeTime Unlimitedが1年間無料で使えます。
通常だと月額980円(プライム会員だと480円)で、こども向けのコンテンツ(アプリ、ゲーム

ビデオ、書籍など数千)が使えます。

 

アプリ

IMG_20190320_071346

ビデオ

IMG_20190320_071415

IMG_20190320_071402

そしてサイト。
アンパンマンのコンテンツはありませんが、サイトへはアクセスできます。

IMG_20190320_071427

絵本だとこんな感じです。

IMG_20190320_071322

英語学習アプリ、ひらがな学習アプリといったものもあります。
タブレットを学習教材とする考え方もあるでしょう。
(昔もファミコンに学習用はありましたが)

普通に使うこともできる

アカウントを切り替えれば、普通のFireとして使うこともできます。

IMG_20190320_071838

 

コンテンツの追加

自分(親)のアカウントで買ったコンテンツを追加することもできます。
こどものアカウントで買うことはできません。

ex1

 

容量は32GB

容量は32GBでMicroSDカードも追加して使えます。

重さは500g弱

カバーを含めた重さは、474g。
2歳児でも持てる範囲です。

カメラ付き

カメラもついており、撮った写真をAmazonフォトで共有できます。
そのうち、写真を撮って遊ぶこともするんだろうなと。

2年の保証
落とす、水をこぼすといったことで故障した場合も、無料で取り替えてくれます。
こども向けならではの保証です。

対象年齢3歳以上

た、対象年齢は一応3歳以上となっております。

通常のタブレットとの比較

通常のFire HD 8は、10,980円。
カバーが2,980円
FreeTime Unlimitedがプライムの場合月480円×12=5,760円(現在単体では加入はできませんが、そのうちできるようになるかと)。
合計すると19,720円なので、キッズモデルは割安です。
これに2年保証やキッズモデルむけのカスタマイズがあるので、こども向けまたは、親と兼用で買うのも手でしょう。

 

 

 

Fire HD 8タブレット キッズモデルの時間制限機能

便利なのは、時間制限機能。
楽しいのでエンドレスに遊んでしまいがちですので、なんらかの制限、できれば強制的なものがあると便利です。

Fire HD 8タブレット キッズモデルは、時刻や、使用時間で制限をしています。
昨日は、20:00終了、30分にしてみました。

InkedIMG_20190320_071535_LI

時間がくるとこんな感じです。
まだ文字を読めませんが、娘はしばらくごねた後(おさるのジョージを見ている途中でした)、あきらめました。

IMG_20190319_222740

使い道によって時間制限を決めることもでき、アプリは30分、勉強に30分ということもできます。
この設定は、PCのAmazonサイトのペアレンタルコントール画面からもすることでき、コンテンツの追加も可能です。

InkedScreenshot_1_LI

 

親のスマホやタブレットを使うと、「もうだめ!」と言っても親が使っていると納得しません。
自分専用のタブレットを持ち、時間も管理しながら使えば、タブレットやアプリのメリットをより活かせるのではないかと考えています。

タブレットだと、おもちゃで場所をとらない、トータルでは安いというのもメリットです。
百科事典や図鑑もいりません。

こどもが気に入らないなら自分用にするのも手ですし、こっそり兼用にするのも手でしょう。
Fireは、軽く安いタブレットです。
その分、Amazon独自のOS(Androidベース)なので、すべてのAndroidアプリは使えません。
(使う方法はありますが、自己責任です)

タブレットをお持ちでなく、お子さんがいらっしゃるなら、買ってみて一緒に慣れていくのも手です。



■編集後記

1月25日発売のキングダムハーツⅢ(XboxOneX)をようやくクリア。
45時間ほどのプレイでした。
評価としては、10段階のうち6かなぁと。Ⅱがピークでした。
話が広がりすぎ、収拾がつかないような。。ワンピースのごとく。

 

■昨日の「1日1新」

FIRE キッズモデル
キングダムハーツⅢ クリア

 

■昨日の娘日記

保育園の帰りは、スーパーへ。「スーパー行く?」「うん」「何買う?」「ヨーグルト!」とやりとりしつついつものスーパーへ。
買ったヨーグルトは袋に入れて自分で持ちたがります。
家に着くとまっさきに食べていました。

Spread the love