チャンスを逃さないための効率化

効率化し時間をつくるのは、チャンスを逃さないためです。
時間がなければチャンスを逃します。

※チャンスを逃さず乗った観覧車 by Nikon Z7Ⅱ+14-24mmF2.8

「時間がない」が怖い

独立後は、「お金がない」が怖いものです。
そうならないために、日々努力していることでしょう。
私もそうです。

ただ、その一方で、「時間がない」も怖いもの。
お金があっても時間がなければ使う暇もなく、楽しめません。
そして、時間がなければチャンスを逃します。
・望んでいた仕事の依頼があっても、受けることができない、中途半端な仕上がりになってしまう
・時間に追われて楽しみにしていた予定を忘れてしまう
・時間がなく新しいことを始めることができない
といったことになるのが私は怖いのです。

お金は借りることはできますが、時間は借りることはできません。
そして逃したチャンスは、お金ではどうしようもないのです。

お金は後で稼げばいいのですが、時間が戻りません。
もちろん、お金があるからこそつかめるチャンスもありますが、時間はつくっておきたいものです。

最近でも、こんなチャンスをつかみました。

時間があれば、チャンスをつかめる

冒頭の写真は、観覧車。
2022年8月31日に、この観覧車の営業が終了します。
8月に乗っておきたいねと家族と話していたところ、思わぬ問題が。
暑すぎるのです。

観覧車のゴンドラは、クーラーがありません。
(シースルーゴンドラにはありますが、こ、怖いので)
この暑さ、夕方に行っても、こんな感じでした。
体調がよくても観覧車に乗ったら悪くなるのでは……。

8月に乗るのは無理かなと思いつつ、
・気温が下がる
・雨ではない
というタイミングをうかがいました。

私は夕方の予定を空けつつ。
そして、迎えたチャンス。
8/18は、朝に雨が振りました。
妻の誕生祝いの翌日で、妻も娘も休み。
雨は上がり、晴れ間かつ、気温は低め。

このチャンスを逃すものかと、無事に乗ることができたのです。
(当初は、娘が「暑いんじゃない?」と家でゴロゴロしだしたので、ピンチでしたが)
普通のゴンドラもファンはついていましたが、暑いとつらいでしょうね。

仕事がびっしりつまっていたら、このチャンスは逃したでしょう。

最近だと、
・直近の日程で個別コンサルティングのご依頼をいただいた
・オフ会ができた
・セミナー開催要望を受けて企画した
ということがあり、チャンスは逃していません。

8/12、13にあったカメラ屋のセール(18:00〜ネットで)も逃しませんでした。

その他、8/4〜8/15に開催されたしまじろうプレイパーク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井ノ上陽一(@1day1new)がシェアした投稿

 

3日間だけ夜に開園した上野動物園

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井ノ上陽一(@1day1new)がシェアした投稿

 

日付限定のスタンプラリー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井ノ上陽一(@1day1new)がシェアした投稿

 

日付限定の海遊び。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井ノ上陽一(@1day1new)がシェアした投稿

 

そして、大事な妻の誕生日(「大事な」は両方にかかります)。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井ノ上陽一(@1day1new)がシェアした投稿

 

仕事も遊びもチャンスを逃さないようにしています。

日にち、時間、天候、自分以外の予定などに合わせるには、自分の時間を空けておくことが欠かせません。
この時間を空けるためには、メンタルを鍛えておきましょう。

 

時間を空けるメンタルの鍛錬

時間を空けるには、
・効率化
・値付け、仕事選び
そして、メンタルが必要です。

「時間を空ける」ことができても、それを認めるメンタルがなければ、すぐに時間を埋めてしまうでしょう。
仕事で。

これは、独立前の名残でもありますし、学校の名残でもあります。
決まった時間は勉強、仕事をしていたクセが、時間を空けることを許さないのです。

独立後は、時間を空けるのも自由。

それに慣れるべくメンタルを鍛えていきましょう。
といっても、時間を空けてぼうっとして待っているというわけではありません。
時間の自由度が高いことを増やしておきましょう。

「時間の自由度が高い」とは、チャンスが来たら後回しにできること。
中長期的な仕事、勉強、遊びなどです。

もちろん、すべてを後回しにするわけにはいきませんが、チャンスがあれば、チャンスを優先できるくらいの余力はつくっておきましょう。

たとえば、今、12:57で、池袋にて仕事していますが、仮になにかチャンスがあったら、それに時間を使うことができます。
今日予定している仕事は明日してもいいからです。
(日々の習慣以外)

明日も1日使うことはできます。

午前中は、このチャンスに行ってきました。
抽選予約で当たったものです。
こういったものも期間限定ですので。

そして、チャンスだけではなくピンチにも時間を使えます。

時間があるのが正義です。
時間を空ける鍛錬を続けておきましょう。

 

 



■編集後記
昨日は、朝、税理士実務セミナー【税理士の法人活用】を開催。
その後、娘と視察、夕方からは、ライブでした。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
有明アリーナ
Perfumeライブ

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
近くにおもしろそうな遊び場ができました。
すぐにでも行きたい感じですが、平日のほうがだいぶお得。
夏休みとはいえ、平日は多少すいているので、平日に行く約束をしました。
昨日は、ママと映画『パウ・パトロール』に。
パパとは、プリキュアに行く予定です。

時間術

Posted by 税理士 井ノ上 陽一