「お休みなのに仕事ーー?」。家族との休日と仕事のバランスをとるには。

休みの日にも、少なからず仕事はあります。
家族との休日と休みとその仕事のバランスをとることは欠かせません。

※ドキンちゃんのパンを食べているスキにブログ執筆 by Leica M10

「休日に仕事」という悪行

休日に仕事。
独立前だと考えられないことでしょう(休日出勤はあるとしても)。

家族から咎められる可能性もあります。
仮に咎められないとしたらそれはそれで悲しいことですので。
いない方がいいということで。

とはいえ、休日の仕事が完全に認められないとつらいものです。
独立後は、休日にも仕事という状態はあり得ますので。
自分の独立後のスタイルを家族にわかってもらうことは欠かせません。

独立後の仕事のスタイルをわかってもらうには

私の場合は、休日は基本的にオフです。
ただ、完全オフにせずちょろっと仕事をするのを好んでいます。
・「毎日の習慣」という仕事はやる
・休日にやってはいけない仕事を決めていて、守る
・休日に定期的に入る仕事はやらない
ということを決めています。

毎日の習慣は、経理、データ整理、メモの整理、メルマガ税理士進化論、このブログ、ホームページのブログです。
休みだろうと欠かしません。

休日にやってはいけない仕事を決める一方で、やってもいい仕事も決めています。
土日を基本的にオフにしているのは、リスクヘッジのためでもあるので、いざというときに使うこともあるわけです。
(その中でも絶対にやってはいけない仕事もあります)

その他、出版業の締め切りは月曜日に指定されることが多いので、本を書いたりチェックしたりすることもあります。
先週は本の締め切りがあったので、原稿チェックをちょっとずつやりました。
ただ、その場合も休みは休みですので、フルに仕事をするわけではなく、半日は家族と過ごしています。

個別コンサルティングの予約が入れば喜んで承らせていただいております。
今年は正月と1月3日にやらせていただきました。ありがたいです。

セミナーを休日にやることもあります。
来週17日(日曜日)はメルマガ税理士進化論限定のセミナーをやりますが、9時から10時という枠ですので、その後、十分に遊びに遊べるわけです。

ただし、
・休日は、丸1日空けないと嫌だ。
・自分が休日のときに、仕事をしていると嫌だ。
ときには
・旅行先にパソコンを持っていて仕事をしているのが嫌だ
という場合もあるでしょう。

その辺は理解を得なければいけません。

私の場合は、オフィスを借りているわけではなく、自宅で仕事をしているので平日でも休日でも家族もいるリビングのクッションで仕事をしていることがほとんどです。
しかも動画を流しながら。

はたから見ると仕事をしている感じには見えないでしょう。
仕事でパソコンを触っているわけではなく、ゲームをやっていたら、それはそれでいいのかどうか。
ゴロゴロ寝ていたら休みっぽいのでそれでいいのかどうか。
その辺のバランスは家族で考えなければいけないことです。

仕事で電話を使わないのも、「しっ!」とか「仕事の電話だから黙っていて」ということをしたくないからでもあります。

一方で、平日にプライベートの予定や遊びを入れていることもあるので、そこを遊ばずに休日はしっかり休むのがいいのかもしれません。
ただ、平日のほうが空いていて安くて(今は安全)という事情もありますので……。
独立というリスクのリターンの1つでもありますし。

休日でも毎日の習慣を続けたいのであれば、それなりの覚悟を示さなければいけません。
私は毎日やるという決めていることがあるので、それを例外なくやります。
その習慣によって何が得られるのか、その習慣が成果に結びついていることも話しているつもりです。

ただ、「すぐにお金にならないことに毎日時間を使って何になるのか」というところもわかっていただけなければいけません。
すぐにお金になることばかり続けてやっていたら、他との違いはつくれませんし、今は食べていても今後は食べていけなくなる可能性はあります。
独立して仕事をするということは、中長期的な視野も欠かせません。
(独立前は、偉い人が考えてくれています。たぶん。)

もちろん、平日のみの習慣にし土日は完全に休むというのもスタイルです。

休日はめいっぱい時間を使わないというのが、そのバランスをとるポイントでもあるかなと思っています。
平日もめいいっぱい時間を使わないようにしたいものですが。

休日の時間のやりくり

休日の時間のやりくりを工夫すれば、ちょっと仕事というのはできたりします。
私が平日も休日も早起きをするのはこの時間をつくるためです。

今日はブログ書くのがちょっと遅くなってしまいましたが、4時に起きれば家族が起きてくるまでに3時間は確保することができます。
そのぶん夜は早く寝るので、「夜遅くまで遊ぼう」というニーズには応えられませんが。
仮にどこかに宿泊したときでも、早く起きればそのぶん時間は取れるのです。
旅先にパソコンを持って行かないでほしいといわれるとどうしようもありませんけど。

また、午前中だけ、午後だけと、休日に仕事をするのであれば十分な時間です。
休みの日は必ず丸1日朝から晩まで遊ぶというのでなければなんとかなります。

仮にディズニーランドに行くとしても、出発するのが7時や8時。
4時に起きるは3時間から4時間は、時間を取れるので習慣をやるには十分でしょう。
帰宅してからちょこっとだけ時間がある場合もあります。

私の場合は道中や現地でもパソコンを使うことがありますけど。
今は娘が3歳なので昼寝というチャンスタイムはなくはありません。
寝ないことも多いですけど。

休日の時間のやりくりは、何とかなるものです。
どちらかというと家族の理解のほうが難しいでしょう。
自分のスタイルをちょっとずつ話していきたい伝えていきたいものです。
娘にも伝わっているかどうかわかりませんが。

0歳児の頃から「パパは毎日ブログを書いていて、そのブログを書かないと◯ちゃんのご飯やおもちゃが買えないからね」と話し続けてはいます。
3歳の今は「それは大変だ!パパがんばって」と言うようになりましたが。
(一時期、「おしまい」とパソコンを閉じにくることがありましたけど)

休日にオンラインセミナーをやるときには、「パパ、セミナーだからね」といって部屋にこもると、最近は入ってこなくなりました。
「パパは、午後から仕事だから、今、公園に行こう!」と誘うことも。

もちろん、妻の協力があってのこそですが。
2人きりのときは、動画やタブレットなど気を引くものは多少なりともあります。

あくまで休日に仕事をしない、休むというのが理想です。
習慣を除いて。

今日は習慣とちょっとだけ新刊の構成案を考えたり、ブログの手直しをしたり、セルフマガジンのチェックするつもりです。
午後から家族で遊ぶ約束をしていますが、今日やろうと思っていることは、あと2時間ほどですので、どちらもできます。
空いた時間は、PS4のスーパーロボット大戦VやXbox Series Xをやろうかと。
こっちのほうが怒られるかもですが。



■編集後記
昨日、ショックなことが……。
繰り返さないように、やらないことリストに入れました。
悔やんでもしょうがないので、切り替えます。

「1日1新」
決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象

■娘(3歳9ヶ月)日記
絵を練習できる本を買ったら、喜んで練習していました。
うまくいかないと、「できないー」と泣きそうになりますが。
三角がかけて、うれしそうです。
ちょっとずつ練習してみようかと。