iPhone 11 超広角カメラの魅力

1736

2019年-2020年のスマホは、iPhone 11にしました
超広角カメラ(とレッド)が魅力だったからです。

R0000577

広角レンズとは

カメラのレンズには、大きく分けると広角・標準・望遠というものがあります
広角は広い範囲で写すことができ、望遠は遠くのものも写すことができるレンズです。
標準レンズだと、この範囲で、
IMG_0010
広角だと撮れる範囲は広がります。

IMG_0011
デジカメだと、広角・標準・望遠の範囲をすべて使えるズームレンズがありますが、スマホの場合だとそれを2つ(以上)のレンズでかなっています。
多くの場合、その組み合わせは標準と望遠です。

私はレンズのうち、ズームしない単焦点レンズや広い範囲を写せる広角レンズが好きで、デジタル一眼レフカメラのレンズも持っています
持ち歩くのがなかなか大変なので、使わなくなりましたが。

広角で撮ることができるアクションカメラのGoProを愛用しているのも広角が好きだからです。

しかしながら、スマホで広角レンズを使えるものがなかなかなく、昨年ファーウェイのスマホが広角レンズを搭載していて欲しくなりましたが、ドコモと契約しなければならず泣く泣くあきらめました
(私は格安 SIM を使っているので)

そんな中、登場したのが iPhone 11
なんと広角レンズしかも超広角レンズを搭載するというのです。

昨年 iPhone シリーズから Google の Pixel 3(Android) に買い替えて気に入っていたのですが、超広角レンズということで iPhone に戻ってきました。

iPhone 11の超広角カメラ

iPhone 11の広角カメラは、広角の中でも広い範囲を撮れる超広角カメラ。
iPhone 11 の標準カメラは26 mm という焦点距離、超広角カメラは13 mm という焦点距離です。

焦点距離が近ければ、写せる範囲が広くなります。
Screenshot_1
(最近愛用しているRICHO GRⅢは、28mmで、35mm、50mmでも撮ることができ、50mmを好んで使っています。スマホとはまた違った写真が撮れるからです。)

今回 iPhoneで、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxという3機種がでました。
このうち、 iPhone 11はカメラが2つしかありません。
しかしながらその2つが標準と広角。
これが標準と望遠だったら、私は買っていませんでした。
それぐらい広角が欲しかったのです
望遠レンズは、ほとんど使えませんし、標準と広角の2つのカメラがある iPhone 11で十分でした。

なおかつ iPhone 11には私の好きなレッドが。
これがとどめの一撃です。
一番安いし、その他の機能はそれほど変わらないので(ディスプレイや本体の素材は違いますが)、今回は iPhone 11を選ぶのも手かと思います。

最も容量が少ない64 GB だと、
・iPhone 11          80,784円(82,280円)
・iPhone 11 Pro    115,344円(117,480円)
・iPhone 11 Pro Max 129,384円(131,780円)
という感じです。
(消費税8%込、かっこ内は消費税10%込)

写真は Google フォトに上げ(AppleのiCloudでも可)、音楽はストリーミングで聞けば、本体の容量はそれほど必要ありません。
ストリーミングが聴き放題のOCNモバイルのSIMを使っています。

Google Pixel 3の後継機 Pixel 4の情報を見ていると、メインカメラも2つありますが(Pixel 3は1つ)、標準と望遠とのことだったので、その正式発表を待たずにiPhoneに戻ってきました。

超広角カメラで撮ってみるとこんな感じです。

image

image

image

image

image

背景をぼかすこと、望遠(切り取る)は、写真加工ソフトでできなくはありません。
ただ、広角はどうしようもなく、レンズが広角でなければいけないのです。
これも、広角レンズを欲する理由でした。

 

iPhone 11のフロントカメラ<Pixel 3のフロントカメラ

ただ iPhone 11で残念なのは、フロントカメラです
Pixel 3フロントカメラは2つあり、広角で撮ることができました。
iPhone 11のフロントカメラの焦点距離は 23 mm 、Pixel 3のフロントカメラは19mm で撮れる範囲が違います。

image

image
まあちょっとの差ですが。
フロントカメラが広角だと家族で写真を撮るときに楽なのです。

Pixel 3のフロントカメラ(その他の機能)が名残惜しいのですが、超広角レンズの魅力に負けました。
なお Pixel 3の後継機 Pixel 4では、フロントカメラが1つになり広角がなくなるといわれています。
その情報も iPhone 11を選んだ理由の1つです。

iPhone を買い換えようと思ってる方は、参考にしてみていただければ。
そんなに広角にこだわる方はいらっしゃらないかもしれませんが。

 



■編集後記

昨日は終日お客様先にて。
給与計算、月次決算、資金繰り等を。

「1日1新」

キングダム55巻

 

■娘(2歳)日記

最近は、保育園にあるピーマンの本が気にいっています。
子どもたちはピーマンを嫌っていたけど、ばい菌をやっつけてくれることを知り、好きになったというすばらしい話で。
帰りに「ピーマン買う」と、買って焼いたのですが、手をつけずでした……。

Spread the love