持ち運び用にIT機器を買うかどうかの選択

947

IT機器を持ち運ぶときは、軽くて小さいものが好ましいです 。
持ち運び用に軽くて小さいものを別途買うかどうか、それぞれ選択しています。

IMG_0064

※自宅にて iPhone 11

 IT 機器は高性能だと大きくて重い?

パソコンをはじめとする IT 機器は、高性能だと大きくて重くなるという印象があります
確かにそうではあるのですが、技術の進歩とともに、小さく軽くても高性能というものも増えてきました
(ガンダムの歴史もそうです。
宇宙世紀0079年から0088年までは高性能だと大きくて重く、それ以降は徐々に小型で高性能になり、0091年の『機動戦士ガンダム F 91』では旧型の大きなモビルスーツを新型の小さなモビルスーツが圧倒するという描写がされています。このシーンが好きです。)

今でも高性能であれば大きくて重くはなるのですが、そこまでの高性能が常に必要かどうかという問題もあります。
普段10の性能が必要なときに、以前であれば持ち運び用は3ぐらいの性能だったのが、今は8や9、ときには10の性能を持っていることも多いです
大きくて重いものは12や15の性能があり、そこまでは必要ないという考え方もできます

理想は、どこでも同じものを使う

IT機器で、最たるものはノートパソコン。
以前はデスクトップパソコンでないと十分な性能が発揮できないとされていましたが、今はそんなことはありません。
小型で軽くて高性能なパソコンはいくらでもあります。
(そのぶん高くはなりますが)。

私が今メインで使っているノートパソコンは14型で1kg。
メインでもこのパソコンを使っています。
VAIO SX14 ALL BLACK EDITION 無刻印キーボード 購入後レビュー | EX-IT

仮にもっと高性能なパソコンを自宅用(オフィス用)にし、もっと安いパソコンを持ち運び用にしていたら自宅以外でのパフォーマンスは落ちるでしょう。
同じ20万円から30万円をかけるのであれば、1台、小型で軽いノートパソコンを使うことを選びます。
複数のパソコンを使っていてもデータやソフトの共有はそれほど難しくはありません。
今も Dropbox を使って共有はしてありますし、クラウドで使うサービスであれば複数のパソコンであっても関係なく使えます。

それでも1つのパソコンを使いたいのは、画面の大きさやキーボードの使いやすさなど常に同じものを使っていたほうが、パフォーマンスは安定すると思っているからです。
(複数のパソコンで同じキーボードを外付けで使うという手もあるのですが、外付けのキーボードを私は使いません。持ち運ぶものが増えるので)

マラソンやトライアスロンで、なじんだシューズを使うのと同様に、パソコン・IT関係でも、目や手といった身体的ななじみは、効率に影響すると思っています。
だからこそ手(指)の使い方、タッチタイピングやショートカットキーが重要なわけです。

仕事をする場所が私の場合まちまちですので、パフォーマンスを安定させるために、このノートパソコンのように、原則はどこでも同じものを使うことを選んでいます。

 

持ち運び用に別途使っている IT 機器

今宮崎の実家にいて、持ってきたものは、ほぼ普段使っているものです。
唯一持ち運び用に最近使っているのは、マイク。
USBマイクYetiで、音声認識入力の精度アップ | EX-IT
音声認識入力用のマイクは、持ち運び用を最近使うようにしました。
それまで使っていたのは、それなりに大きく持ち運ぶのが結構つらかったからです。
IMG_0064

左側のマイク、Yeti は、その名(イエティ、雪男)のとおり、大きく、重く、1.55 kgあります。
性能は申し分ないのですが。
値段も16,000円ほどします。

右側のSnowballは、460g でこれくらいの大きさです。IMG_0115

※Amazonではなぜか高く、ビックカメラやヨドバシカメラだと、6,980円(ポイント10%還元)で売っています。

これらの間にnanoという630g のものもありますが、このSnowBallで認識精度は問題ありません。
大きいのと比べると口を近づけたほうがよく、音声の聞き取り具合というのを調整することもできませんが、今のところ支障なく使っています。
本来の使い方である音声のレコーディングに関しては多少なりとも落ちるのでしょうが、音声認識入力であればこれで十分かなと。
(レコーディングの場合は、Yetiを使っています)
この他にも持ち運び用のマイクというものを5つ試しましたが、認識精度や使い勝手がそれほどなくこれに持ち運び用は、これに落ち着きました。

今、宮崎に持ってきているものは次のようなもので、このマイク以外は普段使っているものです。

・ノートパソコン VAIO SX14
・タブレット iPad Pro 12.9インチ
・スマホ iPhone 11
・ケーブル( USB-C、ライトニング、Mico-B)
・イヤホン Shure SE215+BT2
・ヘッドフォン Beats Studio3
・モバイルバッテリー  RAVPower モバイルバッテリー 20100mAh
・急速充電器 Anker PowerPort Atom PD 2

ヘッドホン Beats Studio3は、機内用のノイズキャンセリング用です。
普段は人の音を消す Shure のイヤホンを使っています。

タブレットは持ち運び用に小さいのを買わずに、 常にiPad 12.9 インチです。
パソコンの代わりにはならないので、読書やサブディスプレイ、原稿チェックで使っています。

ディスプレイをどうするかという問題はあり、モバイルディスプレイも持っていますが、仕事をがっつりするわけではないので、今回持ってきませんでした。

ASUS MB16AP。持ち運べる850g・15.6インチディスプレイ | EX-IT

小さくて軽くて高性能といえば、セミナーで使うプロジェクターを小さく軽くしたので楽です。
EPSON EB-1795F。薄く・軽く・高いプロジェクターのセミナー業での使い勝手。 | EX-IT

最も大きな支出であり、最も使用頻度が高い IT 機器であるパソコンは、小型で軽く持ち運びやすいものが増えていますので、持ち運びや複数の場所で仕事をする方は、優先してそういったものを選んでみましょう。

 



■編集後記

昨日は宮崎の実家へ。
台風が接近する中、空港着率のときにゆれたくらいで(かなりでしたが)無事着きました。
次の便は欠航だったので、運がよかったです。

「1日1新」

Apple Arcade
宮崎空港から自宅までタクシーで

 

■娘(2歳)日記
じいじ、ばあばが大好きで、私と妻と3人で出かけたときも、「じいじ、ばあばといたい」と。
風呂もばあばと入りました。
お互い喜んでいるのでいいことです。

Spread the love